ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。

【東京・江戸川区】やぎ整骨院 の八木宏之さんにインタビューしました!

柔道整復師の資格を持つ八木さんは、幼少期より体を使う事が大好きで、サッカーをはじめ、水泳、体操、バスケットボール、野球など様々なスポーツに取り組んできました。中でもサッカーは幼稚園から大学まで一貫して続けてきましたが、ケガをすることも多く、かなり親に心配をかけていたそうです。

大学4年の就職活動においては、スポーツ関連企業を受けるべく、リクルートスーツを購入し、スポーツ関連企業をリストアップしていざ出陣という段階で、あるセラピストとの出会いがあり、リクルートスーツに一度も袖を通すことなく、セラピストの道を志す事になりました。
「この出会いがなければ、普通にサラリーマンをやっていたんだろうなと思っています。」と八木さんは話します。

大学卒業後は、その師匠(前職の接骨院院長)の下で、柔道整復師の専門学校に通いながら、13年間修行を積みました。

特にキツかったのは専門学生時代の3年間で、早朝に出勤して掃除や雑用、日中は診療の補助、夕方から夜は専門学校での授業、そしてまた治療院に戻り、片付けと次の日の準備などかなりハードでしたが、今振り返るととても充実していたと感じているそうです。

柔道整復師の資格を取得後は、臨床の現場で様々な症状の方への対応に追われ、忙しい日々を過ごしていましたが、専門学校時代に比べると、多少時間的な余裕も出て来たので、柔道、ブラジリアン柔術、マラソンと別のスポーツにも積極的にチャレンジしましたが、ここでもよくケガをしていたそうです。

約10年間は施術とスポーツ漬けと言っても過言では無いくらい貴重な時間を過ごしたそうです。

そして2015年、治療院を退職し、江戸川区葛西に「やぎ整骨院」を開院。

自分ではわからないカラダの「ゆがみ」や「ねじれ」を画像化して見ることの出来る姿勢分析システム『peek a body』を導入。筋緊張の強いところや弱っているところ、骨格のゆがんでいるところが一目でわかり、いい意味でも悪い意味でも患者様は大きな「ショック」を受けているそうです。

また、テレビ、ネット、店舗が連動した生活応援情報バラエティー番組「女神のマルシェ」にも「姿勢専門家」として出演。

そして現在は、休診日を利用して、身体操作追究のため武術にチャレンジ中です。

「患者様の痛みや悩みを本当の意味で理解出来るセラピストになりたい」という志を持つ、八木宏之さんにインタビューに答えていただきました。

1.セラピストになろうと思ったきっかけはなんですか?

幼少期からサッカーを一貫して続けてきましたが、コンタクトスポーツ(対戦相手との接触により身体に衝撃がかかるスポーツ)が故のケガに何度も直面して来ました。
その度に地元の接骨院や整形外科にお世話になり、ケガに対する様々な治療方法やリハビリのアプローチ方法がある事を知り、自分でも早く治したいという気持ちから、先生方に疑問点をいろいろとぶつけていました。
多分迷惑な患者だったと思います(笑)。

そういったやり取りの中で、”セラピストは仕事として魅力的だな”と、どこかで感じていたんだと思いますが、当時はサッカー一筋でしたので、憧れの職業くらいにしか考えていませんでした・・・。

大学では、視野を広げようと経済学部に入学しましたが、どの職業に就くかは決めていませんでした。そんな時、就職活動前にセラピスト(前職の院長)との出会いがあり、進路が一変しました。知人の紹介でそのセラピストが主催する勉強会に参加させていただいたのですが、その内容が今まで学んで来た事とは異質なものですぐに魅了されてしまい、「自分がやりたいものはコレだ!」と衝撃を受け、次の週には就職活動を早々に切り上げ、早速そのセラピストが経営する接骨院に研修に入らせていただきました。

2.転職の経験はありますか?

セラピスト一筋です。

3.どんな志をもって取り組んでいますか?

15年以上の臨床経験と自らのケガを通じて、患者様の痛みや悩みが本当の意味で理解出来るセラピストになりたいと常々思って取り組んでいます。

これまでどれくらいの方々を解決に導いたかはわかりませんが、今後もライフワークとして取り組んでいく覚悟です。

4.どんなお店・サロン・治療院ですか?

江戸川区葛西駅徒歩5分のやぎ整骨院です。2015年7月に開院してから4年目になります(2018年10月現在)。

当院では患者様のお仕事や日常生活の「姿勢」に着目し、最新の姿勢分析システム(peek a body)で姿勢の検査を行ない、体組成計(In Body)で筋力バランスなどを測定します。

その中で根本的な体の痛みや悩みの原因を徹底的に探っていき、導き出された原因に対して体に負担の掛からない施術を行ない、本来の健康な状態を取り戻すためのお手伝いをさせていただいております。

プライベートな空間で施術を行なうので、周囲を気にせずに現在の患者様のお悩みを相談出来ますし、お子様連れでもキッズスペースやバウンサーなどの用意もあり、ママさんも安心してご通院出来る環境を出来る限り整えています。

そして患者様に本来やりたい事が出来るようになってもらうために、専門的な立場から様々なアプローチでサポートしています。

2017年1月には日本テレビの「女神のマルシェ」という番組で、「姿勢の専門家」としてご紹介いただき、患者様の「姿勢」という観点から体のお悩み解決に向けて、日夜施術活動に取り組んでいます。

5.お客様にアドバイスしていることを教えてください。

一言で言えば「運動指導」です。

日常生活動作やお仕事での動作なども言ってみれば「運動」。お一人お一人の現状をお聞きして、痛めている原因が明らかになれば施術と共に改善のための運動指導を無理のないところから行ないます。基準は患者様が続けられそうなレベルです。

現在はリハビリも「筋力至上主義」みたいになっている点が多く見受けられますが、体の正しい位置や動かし方を知っていれば本来そんなに筋力は必要としません。その事を実際に体験していただく事でご利用者さまに理解を深めてもらってます。

食事や生活習慣に関する指導も最低限行ないますが、人はそんなに簡単には変わらないと思っています。

ですので、「これだけはやらない方がいいですよ。」程度に留めています。

もう1つは「目標設定」をしてもらうケースもあります。これは「この痛みや悩みが解決したら〇〇したい。」という未来に向けての宣言をしてから施術に取り組むもので、モチベーションアップにもつながります。この内容はカルテに記載しておき、定期的にご利用者さまと確認して継続の習慣化を促すといった意味ではとても効果的な手法です。

例えば「この動きが出来れば〇〇さんの行きたい旅行に行けるようになりますよ。」とか「この猫背が改善すればデスクワークも効率良くはかどり、ゴルフのスコアも上がること間違い無しですよ!」などと患者様の性分にもよりますが、なるべくポジティブなお声掛けをし、動きの理論と併せてお伝えするようにはしています。



{ インタビューにお答えいただきありがとうございました。}

店舗情報

店舗名やぎ整骨院
カテゴリー

取り扱い商品

ホットタブ取り扱い店

住所東京都江戸川区東葛西6-21-4 タカムラヤビル1F
アクセス東京メトロ東西線 葛西駅徒歩5分
電話番号03-6796-0058
営業時間月・火・水・金・土(午後)13:00~21:00 日曜・祝日(午前)8:00~12:00
定休日木曜日
ホームページhttps://yagi-judo-therapy.com/
https://m.facebook.com/yagijudotherapy/?locale2=ja_JP
https://yagi-judo-therapy.com/
マップ

いますぐお店に予約する
webからのお申込みはこちら

申し込む

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2018 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア