セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


手相鑑定士

手相鑑定士の資格とは??

手相鑑定士は、手相の知識を身につけられ、相手の手相を見て占うことが出来る資格です。占いの中でもポピュラーな資格になります。

手相占いは、およそ3000年前から5000年前の古代インドが起源ではないかと言われています。

 

古代のインドで開始された手相は、中国へと伝わり、そこで易学(えきがく)が取り入れられたことで有名になり、平安時代の日本にも取り入れられるようになったと言われています。

中国の手相術の考え方は、運勢や運命の診断として使われていただけではなく、病気を診断する手段の一つとしても使われていました。

 

本格的に手相がヨーロッパに広まったのは19世紀頃と言われています。

 

手相占いの基本は、両手の手のひらを見て、性格や才能、人生など、さまざまなことが手に現れているので、ひとつひとつ読み解くものです。手相はその人の生活の仕方や行動なので、徐々に変わっていくものとされています。

 

手相鑑定士は、その手相を読み解き、その人が生まれつきもっていものをズバリ当てることができる資格になります。

手相鑑定士資格の情報

資格の取り方認定スクールを受講または、通信講座を利用
資格の費用6万円〜7万円
資格取得までの期間約6ヶ月
就職率70%
年収調査中
活躍の場所カウンセリングの現場や占いの館、個人鑑定など


セラピストの求人情報

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア