セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


セラピストの悩み4つの不安とは?セラピストの悩みを解決する方法

1月 21, 2018

セラピストの不安と抱える悩み!セラピストというお仕事の辛さ

セラピストのお仕事は一見、華やかそうに見えて、楽な仕事!のように見えているかもしれません。また、稼げる職業というイメージや、転職がしやすいというイメージ、主婦が子育てをしながらでも働けるようなイメージがありますね。

近年、セラピストになりたい!セラピストに転職したいという人が増えている中で、たくさんの悩みを抱えている人も多くいるようです。健康ブームの中で、活躍の場も多く、憧れの職業の一つであるセラピストですが、セラピストが抱える悩みや、セラピストになった後の悩みとは、どんなものがあるのでしょうか?

セラピストの悩みの一つ「顧客がつかない」

セラピストとして活躍する中でもっとも多いとされる悩みの一つに、「顧客がつかない」という声があります。顧客がつかなければ当然、収入も上がりません。

就職先によっては、施設の提携や、グループ会社への所属、スクール卒業後のアフターフォローなどがある中で、「顧客」を獲得するのが難しいとされています。ライバル店や先輩セラピストが多くいる中で、自分の資格の豊富さや技術、お客様への対応や志、個性など自分なりの努力が人並み以上に必要だという点です。

お客様に喜ばれるような技術や志を磨くためには、たくさんのお客様と接して、経験を積まなければなりません。
もちろん、解剖生理学のような基本的な学びを始め、独自の手法を身につけるまでには、お金も時間もかかります。

独立となれば、自分自身にも負担がかかります。
営業活動もしなければならない、技術を磨かなければならい、経理も自分でしなければならないなど、負担は大きくなります。

身体や心をケアする中で、体力や健康面の配慮も必要です。
年齢的に体力が追い付かず、やむを得なく辞めてしまう人も多いようです。

セラピストの悩みの一つ「セラピストのライバルが多い」

独立してサロンを開いた場合、当然ライバルがいます。

セラピストは男女問わず人気の職業ですが、セラピストのライバルがとても多いと言われています。年々、多様化によりセラピストの種類の数も増え、複数の資格を持つことで、ライバルとの差をつけている人も多くいます。また、独自の手法やオリジナルのメニューを混ぜるなど、他との差をつけていかなければなかなか売れない、継続できないなど悩みの声を耳にします。

ライバルに差をつけるためには、自分にはどんな方向性で、どんなお客様を対象に、どんな風になることがゴールなのか自分と向き合うことが必要です。
そのためには、たくさん学び、技術を身につけ、経験を重ねていかなければいけません。

他のセラピストにないものを探し、独自の手法や技術を身に着け「差別化」をして、工夫しているセラピストも多くいます。

または、様々なセラピストの資格を取得し、セラピストの資格以外の資格を活用し、オリジナル化するセラピストもいます。

ライバルが多いことから、途中でやめてしまうセラピストも多くいるため、強い忍耐力も必要かもしれません。

セラピストの悩みの一つ「集客ができない」

最も多くの悩みの声には、「集客ができない」と聞きます。
店舗やグループ会社にいれば、自然にお客様が来店してくれるので、自分で集客しなくても心配はいらないですが、独立となるとそうはいきません。ほとんどのセラピストは、自分での集客が困難だと聞いています。

Facebookやブログ、交流会などを活用したり、自身が開催するセミナーや勉強会などで集めたり、体験セッションなどを行ったりと、定期的な工夫が必要になります。
その他、広告媒体やホームページ作成など手間がかかります。

人気がでるまで、営業活動や技術磨きといったことに時間がかかるため、顧客がつくまでが大変かもしれません。

セラピストの悩みの一つ「コミュニケーションが取れない」

セラピストは人に接する職業だからこそ、必要不可欠なのがコミュニケーションです。意外にも、このコミュニケーションが苦手なセラピストも多いようです。お客様とのラポールテクニックや、カウンセリングの能力が低いことから、満足にコミュニケーションが取れなかったり、自身も疲れてしまうなんてこともあるようです。

セラピストにとって、技術だけではなく、コミュニケーション力向上が必要不可欠となってきています。

ビジネス上のお付き合いや、クライアントとの関係でもコミュニケーションの力で大きく変わることからもわかるように、コミュニケション能力を向上させることで、人間力を上げてくれることにも繋がります。

セラピストの悩みの一つ「悩みを打ち明けられない」

なかなか自分の悩みを打ち明けられないセラピストが多くいます。同業の方にも自分の悩みを聞きたいけれど、ライバルだから聞けない、自分が困っていることを聞かれたくないなどの理由で悩む方も多くいます。また、お客様とのコミュニケーションが取れず、技術は優れているけれど、人付き合いができずに辞めてしまう人も多いくいるようです。

同じ職種の人に聞いてもらいたいと思う反面、自分の内面的な部分を打ち明けられずにいる人もいるかもしれません。
会社の上司や、憧れのサロン経営者、セミナーや交流会などを活用して、情報交換しながらコミュニケーションをとることも大切かもしれません。

セラピストをサポートするサービスの活用

通信講座などで資格は取ってみたけど、すぐにお仕事としてするのは不安、もっと経験を積みたいという方にオススメなのが、セラピストのための求人サイト「ジョブノート」です。未経験で仕事に就くのは不安だという方は、しっかりスタッフが就職をサポートしてくれます。

セラピストの資格を取った後、またはセラピストの資格を取りながら実務経験をするならセラピストのサポートで安心「ジョブノート」に相談すると良いでしょう。

治療家・セラピストの求人サイト「ジョブノート」では、就職・転職相談から面談サポートなど充実、完全無料で就職成功を徹底サポートします。また、希望にベストマッチする求人を6000件以上から探します。そして、就職はゴールではなく、スタートラインと考え、就職後も頼れるパートナーとして親身に相談を受け付けてくれます。また、治療家専門のセミナーも多く開催しているため、同じ仲間を作ったり、勉強することができます。

サポート充実、質の良い求人情報掲載数業界NO1の求人サイト「ジョブノート」で未経験からチャレンジ!

また、顧客獲得のための集客ならセラピスト資格情報サイトRirasera!にお任せください。検索エンジン最適化のオリジナルコンテンツ生成や執筆、集客できるホームページ作成、集客のためのノウハウでサポートいたします。

まずは、お気軽にご相談ください。

記事を監修したセラピスト

RiraSeraスタッフ

セラピストの資格、介護士の資格を持ち、様々なボランティア活動や緩和医療チームなどに参加しています。また、人々の健康寿命の延伸を目標に、体温を上げることがいかに大切かを伝える活動を推進しています。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア