セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


セラピストが持つエステの資格!人気のエステティシャンやエステのお仕事とは

8月 27, 2017

美を追求するエステティシャン

美しさを追求するプロフェッショナルといえば、エステティシャンですね。女性に大変人気の資格の一つで、最近では女性だけではなく、男性セラピストも女性の美をサポートするようになりました。
エステの資格は、髪の毛を除く、全身の美容が目的です。フェイシャル、痩身、スキンケアなどが主な仕事ですが、ムダ毛処理も行うところもあります。

エステティシャンの資格は民間資格です。通信講座や短期間講座などで、資格を簡単に取得できるところも人気の一つです。エステティシャンの中には、アロマテラピーの資格、リンパマッサージの資格、リフレクソロジーの資格、ハンドリフレの資格なども併用して持っている人も多くいます。

エステティシャンを目指す人や資格をとるほとんどの人が、ビューティー業界へ就転職したり、独立開業して自分のお店を持つことも可能です。また、求人件数も多く、働き口も多いことから、転職しやすい職種です。また、シングルマザーや子育て中の主婦、時間に制限がある人でも、シフトも自由に組めたり、時間も調整できるため、子育てをしながらでも続けられると人気の資格です。

エステティシャンとして活躍するメリット・デメリット

一見華やかに見える職種ですが、実際は競争率の激しい業界と言われています。開業率と同じく廃業率も高い業界であることから、浮き沈みの変化が激しい業界と言えるでしょう。しかし、それでもエステティシャンを目指す人は、年々増加しています。エステティシャンのメリットは、自分の努力次第でたくさんお客様を獲得することができます。雇われの身だと給料に大きく差が出てて来ますが、正社員やアルバイトの範囲でも、働き方次第で十分に安定する仕事です。

デメリットとしては、開業するための費用がかかる、集客に苦労する、広告宣伝費など、独立するために資金がかかるようです。開業するにあたり、用意しなければいけないものも多く、店舗やエステ機器、それに付随する消耗品などが最低限必要になります。また、営業に使う宣伝費も必要ですし、顧客の確保もしなければなりません。
実際に開業したけれど、集客で失敗して、お客さんが来ないお店になり廃業となることも多くあります。

エステティシャンとして活躍するためには、日頃から様々な情報収集をしながら、セミナーや勉強会など積極的に参加して、同業のお友達を作るようにしましょう。先輩の声を参考にすることで、経営の切り口や、新しいビジネスモデルを見つけられるかもしれません。

エステティシャンの資格はどこで取るべきか

エステティシャンとして働くためには、関連する資格を取ることをお勧めします。エステティシャンの資格は、民間資格になるため、比較的簡単に資格が取れることで人気です。時間にゆとりがある人、子供を預けている時間に、何ヶ月もかけてスクールへ通う人もいれば、仕事しながら隙間時間に勉強ができる通信講座を利用する人もいます。現代人のほとんどの人は、働きながら資格を取る傾向が強いので、自分にあったスタイルの学校を見つけられるといいかもしれません。

通信講座でおなじみといえば、日本スキンケア協会。
スキンケアのことなら全てが学べるスキンケアのための資格です。日本スキンケア協会のスキンケア資格は、WEBの検索でも信用キーワードで検索1位を獲得するほどに成長しました。美を追求する先輩エステティシャンの多くの人が所有している資格で、日本スキンケア協会の資格は、スキンケアの王道とも言えるでしょう。

一流のエステティシャンを目指したい方、志す資格を取って美の世界で輝いてくださいね。↓いますぐ通信講座を始めたい方はこちら

記事を監修したセラピスト

RiraSeraスタッフ

セラピストの資格、介護士の資格を持ち、様々なボランティア活動や緩和医療チームなどに参加しています。また、人々の健康寿命の延伸を目標に、体温を上げることがいかに大切かを伝える活動を推進しています。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア