セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


リフレクソロジスト

リフレクソロジストの資格とは??

リフレクソロジーとは、主に足の裏やふくらはぎを刺激し、ストレスや体の不調部分を見つけ改善する健康法になります。
心臓から最も遠い「全身の反射区」とも呼ばれる足裏、また、「第二の心臓」と言われるふくらはぎを刺激することで、全身の血行を良くすることができます。
「反射学」「反射療法」とも呼ばれていて、全身の臓器や器官が手や足に反射投影されていると考えられています。その反射区を刺激することにより身体の本来持つ自然治癒力(人間の身体に生まれながらに備わる自然に病気を治す機能)を呼び起こす効果があると言われています。
「リフレクソロジー」を行う「リフレクソロジスト」になるには、あん摩マッサージ指圧師や鍼灸師のような国家資格などの免許は必要ありません。現在日本国内において、「リフレクソロジー」というのは、主に西洋式(英国式)リフレクソロジーを教えるスクールで取得した資格のことを言っているようです。
西洋式(英国式)以外のものは「リフレ」、「フットケア」、「足裏マッサージ」、「足ツボ」、「フットマッサージ」、「足裏反射療法」、「足もみ」など呼び方もさまざまで、施術方法としては、指の腹を使うか、指の関節、または棒などを使うかの違いぐらいで、実際のところ「反射区」を「オイル・クリーム・パウダーなど」で「刺激する」という点についてはほとんど同じです。いずれにしても西洋式、東洋式どちらであっても、足裏の反射区を施術する人は「リラクゼーションセラピスト」に含まれるようです。

リフレクソロジスト資格の情報

資格の取り方リフレクソロジー資格は民間資格です。資格を認定する団体も複数ありますし、資格取得の為に学ぶ通信・通学講座、スクールでの受講期間、リフレ資格取得までにかかる費用、授業・カリキュラム内容などが様々に設定されています。
リフレクソロジストの資格は、取得していなくても就業することは可能です。しかし、いわゆる「英国式リフレクソロジー」専門の店舗ですと、その店舗の系列のスクールを卒業していないと、手技などの違いから、その店舗には就職出来ないようです。

各種マッサージ店など「リフレクソロジー」以外の、「ボディケア」「ヘッドセラピー」などの他のコースと併用して技術を提供している店舗などは、直接その店舗で技術を教えてくれたり、店舗内の試験を受けたりして、その店舗(会社)独自の認定証を取得するという方法もあるようです。

また、温浴施設などに入っている「リラクゼーション」などでは、その会社の無料の研修を受けてから資格を取得し、温泉施設で働くという方法もあります。

資格の費用5万円~
資格取得までの期間3ヶ月~1年
就職率80%
年収250万~350万円
活躍の場所リフレクソロジーを施術している民間サロンやフィットネスクラブ、スポーツジム、エステティックサロンなどが急増しているため、リフレクソロジーを施術するリフレクソロジストの需要も非常に高くなってきています。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア