セラピスト資格情報サイトRiraSeraでは、セラピストの種類をはじめ、セラピストに関するすべての情報をお届けするセラピスト資格情報サイトです。

温泉が親しまれるわけ!温泉保養士の資格を持つ植竹さんが評価する名湯

3月 12, 2016

温泉が親しまれるわけ

日本は、いたるところに温泉が湧いています。環境省のデータによると、全国の温泉地は3159ヵ所、源泉の数は2万7405にのぼるそうです。また、平成25年度の全国の温泉宿泊者数は、日本の総人口とほぼ同じ約1億2600万人に達すると言われています。

日本では、昔から温泉を利用して病気を治療する「湯治」がおこなわれてきました。また、現代医学においても、温泉の療養効果は高く評価されています。
「温泉は万病に効く」と言われ、肩凝りや腰痛をはじめ、冷え症や不妊症のほか、ガンや難病など、非常に多くの疾患がその効能として挙げられています。また、血液循環の改善やリラクゼーション効果が期待できることから、自然治癒力を活性化する力があると言われています。

日本人に温泉が好まれる理由として、自分の身分を示すものを着ていない、『裸一貫』の状態になることで、心も体も開放的になれることです。また、温泉に入ることで、体が温められ、血液循環が促進され、新陳代謝が活性化されることで、より健康的になります。温泉に含まれる成分や温熱の力でお肌もスベスベ、モチモチになることで、美肌になれると女性にも大人気です。
温泉保養士の資格を持つ植竹さんがチョイスする人気の温泉ランキングを紹介します。体温が上昇する、美肌効果が期待できる、健康長寿間違いなしの温活温泉についてご紹介します。

人気の温泉ベスト1位「長湯温泉」

大分県の内部、九住山系の麓、竹田市直入町にある「長湯温泉」は、国内では数少ない炭酸泉の湧出するところとして知られている温泉地です。

詳しく見る

人気の温泉ベスト2位「鶴の湯温泉」

十和田、八幡平国立公園の乳頭山麓に点在する七湯が乳頭温泉郷と呼ばれています。


詳しく見る

人気の温泉ベスト3位「栗野岳温泉」

栗野岳温泉(くりのだけおんせん)は、鹿児島の霧島温泉の少し北西の栗野岳中腹にあります。


詳しく見る

人気の温泉ベスト4位「あきしげ湯」

温泉マニアの間ですこぶる評判が高い日帰り温泉「あきしげゆ」は、宮崎県えびの市の霧島国立公園の北側にあります。


詳しく見る

人気の温泉ベスト5位「ホテリ・アアルト」

会津・裏磐梯は、磐梯山や桧原湖、五色沼などの豊かな自然に恵まれた地。


詳しく見る

自宅で楽しめる温泉入浴剤

自宅のお風呂が温泉の効能と同じになると温泉地に行った気分になれますね。毎日お風呂に浸かってますか?それともシャワーで済ませてますか?「毎日サービス残業・・・」「今日も終電で帰宅・・・」「気が休まる時間が短い・・・」そんな時にはゆっくりお風呂に浸かるのが一番です。
疲労回復や身体の凝り、むくみの解消、すっきりとした目覚めなど様々の効果が期待できます。また湯船に浸かって身体を温めると、緊張状態をほぐしてリラックスさせることができます。「身体を温めるだけなら、シャワーで」なんて人もいると思いますが、湯船につかることで“浮力”がはたらいて身体が軽く感じます。浮力で身体が軽くなると心や身体への負担が減りストレス解消にも効果的です。
疲れたときはついつい面倒くさくてシャワーで済ませてしまう人も多いと思いますが、湯船にしっかり浸かって疲れを残さない事が入浴のポイントになります。

記事を監修したセラピスト

植竹深雪先生

雑穀エキスパート、温泉ソムリエ(2つ星)、温泉ビューティーソムリエ、温泉入浴指導員、温泉保養士、スパリエインストラクターの資格を持つ温泉セラピスト。また、キャスターやリポーター、司会のほか、企業ホームページやネット、美容専門誌、小冊子など多数執筆。>>インタビューを読む

こんな記事も読まれています


リラクゼーションサロンに人気の入浴剤!

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2018 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア