セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


植竹深雪さんが選んだ「あまり教えたくないけど、教えちゃいます!」温泉ランキング・ベスト4「あきしげ湯」

3月 02, 2016


出典:宮崎の温泉

あきしげゆ温泉・あきしげ湯

温泉マニアの間ですこぶる評判が高い日帰り温泉「あきしげゆ」は、宮崎県えびの市の霧島国立公園の北側にあります。比較的温泉が少ない宮崎県の中でも、この辺りは温泉が沢山あるエリアで、「あきしげ湯」はJRえびの駅から車で10分ほどの、霧島連山が一望できる高台にあります。

「あきしげ湯」の魅力は、泉質の良さもさることながら、経営されている御夫婦の心温まるなおもてなしにもあるようです。「あきしげ湯」という名前は、経営されているご主人の秋元(あきもと)さん・奥様の成子(しげこ)さんの名前に由来しているそうです。霧島山が大好きなご主人は何年か前脳梗塞で倒れたそうですが、温泉のおかげでなんとか歩けるくらいに回復したということで、当初は自宅用の温泉だったのを増築して一般客に開放したということです。

あきしげ湯の最大の魅力

最大の魅力は、なんと言ってもお湯の素晴らしさにあります。泉質はアルカリ性単純温泉でpH値7.5以上の含有量を含み、美肌、筋肉痛、関節炎、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器痛、痔、冷え性 、病後回復期、疲労回復、健康増進の効果が期待されます。植物の堆積由来で有機質を多く含む「モール泉」と呼ばれる系統のお湯で、肌に触れるとトロトロとした柔らかな感触です。色は紅茶色で透明度が高く、くせがない万人受けをするであろう、柔らかな浴感の湯です。また、うすめず、沸かさず、飲んでよし、入ってよしの源泉100%のお湯です。閉店後清掃し、毎朝純度100%の源泉を掛け流しているそうで、60℃の源泉が、200ℓ/分浴槽に直接注がれているため、加温・加水は一切していないそうです。

温泉名あきしげ湯
泉質アルカリ性単純温泉
源泉の温度60度湧出量L/min
掛流し/循環掛け流し加水/加温加水:なし / 加温:なし
消毒なし湯の色黄金色
飲用可能においなし

建物は木造の素朴な施設で、お風呂は男女別の内湯と露天があり、内湯は12~13名位浸かれる広さがあります。窓は2面ガラス張りでとても明るく、縁が白木でそれ以外は白いタイル貼りの浴槽が据えられています。見上げると立派な梁がありますが、100年ものの杉を使っているそうです。露天風呂は、以前は160年前に造られた醤油樽を転用させたものを使っていましたが、老朽化が進み、近年綺麗なポリの樽風呂にリニューアルしたそうです。緑に囲まれたのどかな周囲の景観を眺めながら露天風呂にのんびり浸かると、全てを忘れさせてくれる気分になれる、温泉好きには外せない温泉です。

記事を監修したセラピスト

植竹深雪先生

雑穀エキスパート、温泉ソムリエ(2つ星)、温泉ビューティーソムリエ、温泉入浴指導員、温泉保養士、スパリエインストラクターの資格を持つ温泉セラピスト。また、キャスターやリポーター、司会のほか、企業ホームページやネット、美容専門誌、小冊子など多数執筆。>>インタビューを読む



リラクゼーションサロンに人気の入浴剤!

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア