セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


植竹深雪さんが選んだ「あまり教えたくないけど、教えちゃいます!」温泉ランキング・ベスト1 「長湯温泉」

3月 02, 2016

長湯温泉・日本一と名高い炭酸泉

大分県の内部、九住山系の麓、竹田市直入町にある「長湯温泉」は、国内では数少ない炭酸泉の湧出するところとして知られている温泉地です。また炭酸泉の湧出量と二酸化炭素の含有量、そして温度から、日本一の炭酸泉とも言われています。炭酸泉が堪能できる長湯温泉には、いくつかの温浴施設や旅館がありますが、オススメしたいのは「ラムネ温泉」です。そもそも炭酸泉は、その特性からも内湯が多いのですが、露天風呂が楽しめるのは貴重な存在です。ラムネ温泉は、リニューアルして以来、スタイリッシュで少しモダンになりましたが、肝心な炭酸泉は相変わらず、存分に、シュワシュワを楽しむことができます。

炭酸泉は、源泉温度が40℃以下のぬる湯がほとんどで、高温になると炭酸が抜けてしまうので、独特のシュワシュワ感を味わうためには、源泉を加温せずに使用しなければなりません。季節によっては、浸かり始めは少し冷んやりと感じますが、やはり本物の天然炭酸泉ですから、5分もしないうちに体が温まってくるのが実感できます。ぬる湯なので、30分以上湯に浸かっていても、湯あたりすることはないと思います。日本の炭酸泉は、長湯温泉も該当しますが、少し鉄分が含まれているものが多いので、湯に浸かることでミネラルも補給できます。天然の炭酸泉によって、血の流れが良くなるので、腰痛や肩こりが軽減されるという声を地元の方々からも聞きます。

温泉名長湯
泉質含二酸化炭素-マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(低張性中性低温泉)
源泉の温度32.3度湧出量184リットル/分
掛流し/循環掛け流し加水/加温加水:なし / 加温:なし
消毒なし湯の色無色透明
飲用可能においなし

世界屈指の炭酸泉湧出地

昭和初期、ドイツで温泉療養学を学んだ松田武幸博士、御沓重徳(みくつ しげのり)が実験を重ね、長湯の炭酸泉の効能を実証したそうです。そして、昨年(2015年)12月、竹田市と一般財団法人「日本健康開発財団」と慶応義塾大学で、直入町の長湯温泉の飲泉効果に関する調査結果を発表しました。温泉水を飲むことで血中成分や腸内細菌の機能が変化し、糖尿病予防の効果に期待できることが証明されたそうです。医科学的なデータに基づく飲泉効果の研究は初めてということです。


出典:ラムネ温泉館公式ホームページ

「長湯温泉」は、世界屈指の炭酸泉湧出地で、古くは岡藩主中川久清公などに愛され、藩主・藩士の湯治に認められていたそうです。また与謝野晶子ら文人墨客にも好まれ、ゆかりの歌碑も多く点在しています。平成元年に世界の代表的な温泉療養地である、ドイツのバードクロチンゲン市と姉妹都市を結びました。町並みは、ヨーロッパを思わせるレンガ造りのしゃれた飲泉場などの建築物も多く、また、同市でしか味わえないドイツワインなど、町のいたるところでドイツ文化を感じることができます。

竹田市独自の温泉療法保健システム


出典:竹田観光ツーリズム協会

そして、長期滞在して心や体を癒したいという、この温泉に魅せられたリピーターのために、平成23年度、竹田市は豊かな温泉を健康づくりに取り入れる目的で、温泉を使った滞在に「保健」を適用する制度、「温泉療法保健システム」を開始しました。この制度は、旅行者でも3泊以上滞在すると入浴や宿泊などの補助が返金されるということで、長湯温泉観光案内所でパスポートを発行してもらえます。このシステムは、竹田市が全国に先駆けて発信している取り組みで、竹田市の温泉や自然、文化をトータルに楽しむ「竹田式湯治」で元気になり、来訪する人々が温泉をより身近に感じ、“湯治”の効果を実感し、さらに元気に、健康になっていただくことを目的とするものだそうです。

驚いた入浴剤との出会い


出典:超硬水ミネラルウォーター・マグナのブログ

人工炭酸泉のスーパー銭湯や、炭酸の効果が期待できると言われる入浴剤はだいたい試しましたが、効果が素晴らしい!と思ったのが「Hot Tab」です。

使用方法通りにちょっと温めの38℃~40℃で白い錠剤(タブレット)4個をお風呂に入れてみると、ゆっくり泡が出てきますが、まずその泡がきめ細かく、そして湯はやわらかくなっていることに感激。ちょっと温めにも関わらず15~20分入っていると汗ばむと言うよりは、じんわりとホカホカしてきます。炭酸泉を自宅で十分に楽しんだ湯上り後は、お肌がしっとりと潤ったことも嬉しかったのですが、体のポカポカが1日以上続いたので、確かな効果に感動しました。それともうひとつ、シャワーでも使えるのが驚きでした。専用のシャワーヘッドが必要なんですが、タブレットを1錠、シャワーヘッドに入れて髪の毛を柔らかくマッサージしてやるだけでハリとコシがでてきた気がします。

素晴らしい入浴剤と出会えたなと、「Hot Tab」との偶然の出会いに感謝です。

記事を監修したセラピスト

植竹深雪先生

雑穀エキスパート、温泉ソムリエ(2つ星)、温泉ビューティーソムリエ、温泉入浴指導員、温泉保養士、スパリエインストラクターの資格を持つ温泉セラピスト。また、キャスターやリポーター、司会のほか、企業ホームページやネット、美容専門誌、小冊子など多数執筆。>>インタビューを読む



リラクゼーションサロンに人気の入浴剤!

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア