セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


お茶の効果!身体を温めてくれるお茶の種類とは?

1月 26, 2018

健康と心に良いお茶~緑茶・紅茶・烏龍茶

緑茶は日本人にとって、ソウルドリンクとも言えるとてもなじみ深い飲み物です。年配の方なら毎日飲んでいる人も多いのではないでしょうか?温かい緑茶はもちろんのこと、夏はアイスで飲んでも美味しく、ホッと一息つける飲み物です。

また、緑茶以外にもよく飲まれているのが紅茶や烏龍茶で、ホットでもアイスでも美味しいですよね。

それでは、緑茶、紅茶、烏龍茶にはどんな特徴や効果があるのでしょう?

お茶の効用とは?

お茶には、他の植物と違う特別な効用があります。

茶葉にカフェインやカテキンなどが成分として含まれているからです。

カフェインは神経を刺激して覚醒、疲労回復の効果があります。
他にも、強心、利尿作用によって血液の循環を良くし、新陳代謝を活性化させる効果があります。

また、カテキンの一種であるタンニンには、抗酸化作用、抗菌、抗ウイルス、抗突然変異作用があり、老化防止、解毒、発ガン抑制作用などの効果があります。
他にも、ビタミンなど様々な成分が含まれています。

お茶の飲用法は漢方湯薬と共通しており、最初から、日常的な保健飲料であったと推測できます。

 

お茶によって、加熱処理方法が違う!

世界中で飲まれているお茶は、ツバキ科のチャノキ(学名:カメリアシネンシス)という全て同じ植物です。

それぞれのお茶の違いは、製法の違いにあります。緑茶、紅茶、烏龍茶の大きな違いは、茶葉の酸化度合いの違いにあります。

摘み取った茶葉は一度加熱処理します。これは、酸化を防ぐためです。茶葉を摘み取ってすぐに加熱して酸化酵素の活性を奪えば酸化は起こりません。乾燥した後も茶葉は緑色のままで、「不発酵茶」、いわゆる緑茶になります。

抹茶、煎茶、玉露などの日本茶は、どれもこの緑茶です。

一方、摘み取った後に放置すると、酸化して独特の香りが生じ、タンニンも酸化されて渋みが少なくなります。
これを「発酵」と称していますが、弱発酵茶と言われるのが白茶、半発酵茶と言われるのが青茶(烏龍茶が属する)、発酵茶と言われるのが紅茶です。

紅茶は茶葉を発酵させてから加熱処理します。

 

菌を使って発酵させるお茶とは?

また、逆に一度加熱して作られた茶をあらためて菌を使って発酵させる茶もあります。「弱後発酵茶」である黄茶や、「後発酵茶」の黒茶(プーアール茶が属する)などです。
プーアル茶は、「脂肪を燃焼させる」「脂肪の吸収を抑制」などの効果が期待できることから、近年人気のお茶です。

ただし、酸化や発酵の過程でビタミンCは失われます。

ビタミンCも摂れる「緑茶」がオススメ‼️

様々な種類のあるお茶ですが、ビタミンCを残しているのは緑茶だけです。
その点では、緑茶がお薦めです。

但し、カフェインには交感神経を強制的に働かせる効果があります。
カフェインは、化学的ストレスになり、うつや自律神経失調症の方は摂ってはいけない成分です。
分かりやすく言うと、心身を休ませるべき時に、カフェインのせいで元気があると錯覚してしまい、エネルギーを使い過ぎてしまうわけです。

それでも、お茶を飲むと、ホッとする人は多いですよね。
それは、お茶のうまみ成分であるテアニンが含まれているからです。テアニンにはリラックス作用があり、ストレス緩和や睡眠の質を改善する効果などが期待されています。なので、摂り過ぎに注意すれば、緑茶は心にも良い飲み物と言えます。

実際、緑茶にはストレスを軽減する働きがあるとする研究結果があります。

緑茶は、冷茶(アイス)で飲む場合もありますが、できれば温かいお茶を飲むことをオススメします。
体が冷えると血液の循環が悪くなり、冷え性や風邪をひきやすくなるなど体調不良の原因になります。
ただでさえ緑茶は大量に飲むと身体を冷やすといわれています。
もし身体の冷えが気になる場合には、梅干しを添えて飲むと良いと言われています。

身体を温めてくれる紅茶、ほうじ茶

紅茶は、前述の通り製造過程で発酵しているため、体温を上げる効果があると言われています。

紅茶と同様に、お茶の葉を発酵させたほうじ茶も体温を上げる点でお薦めです。
ほうじ茶に含まれているピラジンという成分が、血液の循環を促進して、身体を温めてくれると言われています。
また、ほうじ茶は、カフェインが少ないのでリラックス効果も大きいです。

健康や、リラックスなどそれぞれ目的に合わせて、「ゆっくりお茶をいただく」習慣、日常生活に「お茶」を上手に取り入れてみませんか?

記事を監修したセラピスト

阿部善穂先生

宇宙に充満する目に見えないエネルギーをシェアしてヒーリングを行う「SE療法」または、「SE(Sharing Energy)ヒーリング整体法」を行う阿部さんは、自然と宇宙を操るエネルギー気功師です。SEヒーリングと茶道で、人々を癒やす活動をしています。>>インタビューを読む



リラクゼーションサロンに人気の入浴剤!

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア