セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


乳がん患者の8割は朝、パンを食べている


タイトル
乳がん患者の8割は朝、パンを食べている
著者
幕内秀夫
価格
1404円
在庫
新品:あり
中古:1062
申し込む

収録内容


元女子プロレスラーでタレント、北斗晶さん(48)もかかった乳がんですが、現在日本では約20人にひとりの女性が乳ガンを経験するといわれている。女優の田中好子さんをはじめ、著名人・有名人が乳ガンで亡くなるといったニュースも絶えない。この乳ガン、あまり知られていないが、実は食生活が大きく関係している。“食”のスペシャリストで管理栄養士の幕内秀夫氏いわく、「乳ガンほど食事の影響が大きい病気はない」という。食の欧米化が進んだ結果、スパゲティやサンドイッチなどの“カタカナ食”やパン食が増え、乳ガン患者の7割以上が朝ごはんにパンを食べているというのだ。本書は、これまで取り沙汰されなかった乳ガンと食事の関係について焦点を当てています。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア