ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。

マッサージは無資格でできる!?正しいマッサージの資格の種類!

8月 07, 2018

セラピストの人気の資格といえばマッサージの資格

2017年07月06日 ボディケア・リフレクソロジー市場に関する調査を実施結果によれば、国内ボディケア、リフレクソロジー市場規模は前年比101.0%の1,104億円を予測と発表しています。

「2017年のボディケア・リフレクソロジー市場規模は、底堅さのある一方で伸び率は鈍化し、前年比101.0%の1,104億円を予測する。大手企業および成長企業による出店意欲は高いが、人材確保は依然として大きな課題であるとともに、市場に飽和感がみられるなか、積極的な出店を行うことの出来る事業者は限られるものとみる。一方で、多彩な施術メニューによる客単価の上昇は、今後も市場に好影響を与えることが期待される。」引用調査結果:(株式会社経済研究所より

人材確保は依然として大きな課題であることから、マッサージのお仕事は比較的、就職しやすい資格の一つとも言えるでしょう。
需要が高まるマッサージの資格ですが、どんなお仕事なのか、そしてどんな資格があれば、お仕事ができるのかをまとめてみました。

マッサージができる国家資格

大きく分けて、セラピストの資格には、国家資格と民間資格があります。

マッサージができる国家資格の種類は、「あん摩マッサージ指圧師、はり師・きゆう師」「柔道整復師」になります。

あん摩マッサージ指圧師(あんまマッサージしあつし)とは、あん摩マッサージ指圧師国家試験に合格した人のことを言います。あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和22年法律217号、「あはき法」と略す)に基づく国家資格で、按摩、マッサージ、指圧を行います。

あん摩マッサージ指圧とひとくくりで呼ばれることも多いですが、単なるもみほぐしや癒しだけでなく、医療現場でも大活躍しています。患者さんの症状(肩こり、腰痛、頭痛など)を、徒手(あん摩・マッサージ・指圧)にて解消・軽減することを仕事とし、何が原因で症状が起こったのかを追究するため、最初に問診や検査法を行ってから施術します。

あん摩、マッサージ、指圧治療が行われる主な施設としては、治療院、介護施設、病院などです。またその他にも、スポーツ現場や美容、訪問在宅、企業内(ヘルスキーパー)などでも行われ、多岐にわたり社会に貢献しています。「対象となる疾患であること」「医師の同意書があること」など、条件はありますが、あん摩マッサージ指圧は保険取り扱いの対象となっている治療法です。

柔道整復師とは、骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などのけがに対し、手術をしない「非観血的療法」によって、整復・固定などの治療を行うことができる専門家になります。

「柔道整復術」は、日本古来の武術のひとつである「柔術」を起源に西洋医学を取り入れながら発展したものです。「柔術」は、相手を殺傷する「殺法」と、傷ついた人を蘇生・治療する「活法」があります。「殺法」と「活法」は、発展変遷をとげ、現在「殺法」の技は競技柔道に継承され、活法は負傷者に施す治療法として「ほねつぎ」「接骨」として伝承され、「柔道整復術」となっています。

「柔道整復術」は、日本古来の武道である柔道を起源に、打撲・ねんざ・脱臼・つき指・骨折などに対して、人間の持つ自然治癒力を最大限に生かし、外科手術、薬品の投与などの方法に頼らずに、手技などを用いてその回復を図る医術です。

鍼灸師の仕事は、身体に鍼(はり)や灸(きゅう)を用いて人体のツボに刺激を与えることで、さまざまな疾病の治療や健康増進を促すことのできる医療技術である「鍼灸」を行うことです。この鍼灸は古代中国に発生したといわれています。日本でも古くは平安時代からその鍼灸技術が取り入れられ、すでに鍼灸を行う医療職が存在していたという、とても歴史のある職業です。

これらの国家資格者たちは、マッサージを加えながらぞれぞれの資格の特徴を生かし、マッサージを行うことができます。

マッサージができる民間資格

結論から言うと、「マッサージができる民間資格」はありません。
2013年に総務省の日本標準産業分類に「リラクゼーション業(手技を用いるもの)」が新設されました。
しかし、民間資格の場合は、治療行為ではなく、「治す、マッサージ等の言葉」は禁止されています。

身体の調整や揉みほぐしができる資格は、「整体師」、「カイロプラクター」などで、癒し、リラクゼーションができる資格は、「タイ古式マッサージ」、「ボディケア」などになります。

整体師とは、民間による資格で、骨盤の歪みや筋肉の調整によって、肩こりや腰痛などの気になる症状の改善を促す事ができる資格です。別名、「国家資格がない施術者」とも呼ばれています。
残念な話ですが、整体師は資格がなくても、「今日から整体師です」と名乗れてしまう資格であることから、業界の中では、「無資格」として問題にもなっています。

カイロプラクターとは、アメリカ発祥の技術で脊椎に対して調整することができる資格です。海外では、ドクターと同等ですが、日本では国家資格として適応されていません。たとえ海外で資格を取得していたとしても法律上は前述の「整体師」の区分に相当します。

タイ古式マッサージとは、「二人でするヨガ」とも言われているタイ伝統のマッサージは、約2500年の歴史があるタイ伝統のマッサージ法です。インドのアーユルヴェーダをベースに、ヨガや指圧、整体などの要素が加わり、タイ独自のものとして誕生しました。タイ古式マッサージは、リンパ球の活性化や血液循環の促進、身体の痛み緩和、自然治癒力や免疫力アップなどの効果があることから、タイ古式マッサージが施術できる知識とテクニックを身につけたいとファンが多い人気の資格です。

ボディケアとは、衣服の上から身体に直接触れて、手技や空間演出などで、お客様の心の緊張緩和と、身体の休養のためのボディケアを行う人の事をいいます。「リラクゼーションセラピスト」という職業に分類されるものです。主に「癒し」を目的とし、「揉む」「押す」「叩く」などの手技と、ストレッチなどを融合させたものが一般的です。

マッサージを業として行える個人または、業者は「医師」、「あん摩マッサージ師」のみと定められており、「医業類似行為※1」として行う施術に関しては、業として行う場合、人体に危害を及ぼす恐れがあるときにのみ規制および処罰の対象になるのですが、事例ごとに個別に判断を行うしかなく、整体やカイロプラティックなどマッサージ師と同様の手法で無免許(無資格)のまま医業類似行為を行う場合が後を絶たないのが現実です。

マッサージの施術メニューは多様化が進み、様々な資格の特性が生かされる時代となりました。エステを受けながら、マッサージが受けられるように、心理カウンセラーを受けながらリラックスできるマッサージなども存在します。

今や、癒しブーム時代の中で、セラピストになるためにはマッサージの資格は必要不可欠な時代である中で、ストレス社会と言われる現在は、治療だけではなく、癒し、リラクゼーションなどのケアが、非常に求められています。

無資格問題に一人でも多くの志を持つセラピストを増やすために

一人でも多く、志を持ったセラピストを増やすためには、スクール選びが肝心。そしてどこで実務経験を積めばいいのか、何から始めていいのかわからない人も多いのではないでしょうか。

お客様の体にふれるのだから、身体についての勉強は必須です。
勉強もせずに、明日から「整体師です!」なんてとんでもない話であり、国家資格者だらとか、民間資格者だからとかではなく、人として、セラピストの志として学んでいただきたいと思います。

そこで私たちがおススメする整体スクール「ウィルワンアカデミー整体スクール」です。


株式会社ウィルワンが提供する、志を持ったセラピストを養成する整体スクールは、多種多様なカリキュラムをご用意。
初心者向けの整体師になりたい人のためのカリキュラムや、そのまま独立を目指す整体コースなどがあり、自分にあったコースを選択することができます。

そして何より、資格を取得後のサポートが充実しています。
資格を取った後の先までをサポートしてくれるので、整体師になりたい!志を持って活躍する方を最後までサポートしてくれます。

難病を持つ人や、生活の質を高めたい人、家族のための健康サポートなど、癒し市場はまだまだ上昇するなかで、人の役に立ちたい、人生をやり直したい、本当に今の仕事でいいの?など、将来の不安を抱えている方、転職を検討されている方はぜひぜひ、身体の施術ができるそれぞれの資格を取得して、セラピストという職業で活躍してみませんか?

これからの日本の健康長寿を支えるのは、あなたかもしれません。

↓セラピストの仕事を探してみる。

記事を監修したセラピスト

RiraSeraスタッフ

セラピストの資格、介護士の資格を持ち、様々なボランティア活動や緩和医療チームなどに参加しています。また、人々の健康寿命の延伸を目標に、体温を上げることがいかに大切かを伝える活動を推進しています。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2018 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア