セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


美輪明宏さん推薦!心も体も健康になって、運気も上がる! メディカル・フラワーセラピー 単行本 –

収録内容


華道と中医学が融合した、究極の癒し本が完成。

假屋崎省吾のいけた華麗で可憐な花に、花療法を日本に紹介した中医学の孫維良がその効果を解説。
バラ、ガーベラ、カーネーション、グロリオサ、ユリ、リンドウ、ハイビスカスなどなど29種類のお花を紹介。

 

「この本を出版するにあたり、花の持つ新たな魅力をぜひとも読者の皆様にお知らせしなければ! と強く奮い立たせられ、飾るだけではない新たな花の一面も含めて、より一層楽しんでいただけければ次の新しい扉が開くようなことが起こるのではないかと心躍らせています」(假屋崎省吾)

 

「代替医療のひとつの方法として、いわゆる漢方や鍼灸、スイナなどが定着しつつありますが、それに加えて中国で古い時代から伝わる花を使った療法を紹介したいと思い、この本を出すことになりました」(孫維良)

 

美輪明宏さん推薦
「美しく優しい心と手が麗しい活花を創り出すのです」

 

【著者について】
假屋崎省吾(かりやざき・しょうご)
華道家。假屋崎省吾 花・ブーケ教室主宰。美輪明宏氏より「美をつむぎ出す手を持つ人」と評される。

 

花と音楽、花とファッションのコラボレーションなど様々なジャンルのアートやアーティスト達とのコラボレーション企画を積極的に行っている。日仏交流150周年フランス広報大使、オランダチューリップ大使を務め、第11回グッドエイジャー賞および、マレーシアのThe Brand Laureateから国際ブランドパーソナリティー賞を受賞。

 

フランスクリスタルの老舗Daum社から、世界限定のクリスタル花器「四季~花鳥風月~」をデザインし、世界デビューを果たすなど、国内外のVIPからも高い評価を得ている。また、着物やガラスの器のデザインおよびプロデュースをはじめ、花と建築物とのコラボレートとなる個展“歴史的建築物に挑む”シリーズも開催。その他、地域活性化支援のボランティア活動の一環として、少子化問題や地域活性を促す社会活動、情操教育として注目される花育やチャリティーなどにも日本だけにとどまらず、世界各地でも積極的に取り組んでいる。

 

假屋崎省吾 花・ブーケ教室では花のレッスンだけにとどまらず、新たな試みとして各界の著名人等を招いた講習会なども積極的に取り入れ、上昇志向のある生徒を対象とした新たな取り組みも実施している。現在TBS『中居正広の金曜日のスマたちへ』にレギュラー出演、NHK『あさイチ』にゲストコメンテーターとして出演、MBS『プレバト!!』での大人気企画いけばなの才能査定ランキングの専門家ゲストとして出演するなど、テレビ・雑誌・新聞など幅広い分野でも活躍中。

 

孫維良(ソン・イリョウ)
1954年、中国・天津で生まれる。17歳の時に中国推拿名医の天津中医学院の胡秀章教授に師事し、内功点穴を学ぶ。
天津中医学院を卒業後、同第一附属病院の推拿科医師になる。その傍ら、全国スポーツ大会のトレーナーやラジオ・テレビの健康番組を担当するなど幅広く活躍。87年に中華医学会会員になり、同年東京臨床中医学研究会の招きで来日。
来日後は城西大学で推拿及び気功等を教え、国立リハビリセンターや各地の臨床家等を対象に推拿療法の講演を多数行う。
さらに雑誌寄稿やテレビ出演により中医学の普及に努める。
95年、東京中医学研究所を開設し、天津中医学院客員助教授として日中の医学交流にも積極的に取り組む。
97年、臨床中医推拿塾を開講。2000年、日本文化振興会より社会文化功労賞受賞。

 

【主な著書】『ひとりあんま気功』(ダイヤモンド社)、『中国秘伝漢方養生訓』(二玄社)、『病気を治す花療法』(リヨン社)など
一般の人にもわかる中医学関連の著書多数。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア