ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。


カイロプラクター

カイロプラクターの資格とは??

カイロプラクティック (Chiropractic) とは、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって創始された手技療法で、その施術を行う人を「カイロプラクター」と言います。名前の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する造語だそうです。WHOでは補完代替医療として位置づけています。
一般社団法人日本カイロプラクターズ協会によると、カイロプラクティックの定義とは、「筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断、治療、予防する専門職であり、関節アジャストメントもしくは脊椎マニピュレーション(アジャストメント)を含む徒手治療を特徴とし、特にサブラクセーション(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する。(世界保健機関、2005年)」となっています。

 

分かりやすく言いますと、「骨格のゆがみ、特に背骨の異常を手技によって調整することで神経の働きを回復する療法です。すなわち人間の体を主にコントロールするのは脳につながる神経系であり、その働きがよくなれば自然に人は症状の改善とともに健康になるという訳です。」という事だそうです。

カイロプラクター資格の情報

資格の取り方専門学校、専門大学等は存在しません。学校名に専門学校、医学専門、医療、また諸外国カイロプラクティック大学、又は医大等と提携、日本校、姉妹校等、その他厚生大臣や府知事認可の組合認定、財団・社団認定、学校法人、などと称して公的に国等から認可を受けた正式な学校、教育機関かの様に思わせるようなスクールもありますが、あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師(通称あはき法)、または柔道整復師のような国家資格ではありませんので、これから学ぼうとしている方は、どんなスクールで資格を取得しても、医療法、あはき法に抵触すると独立開業はできないと言うことをはっきり認識することが必要です。

カイロプラクティックは民間療法なので、技術の修得がキチンとできるのかが重要になってきます。どの学校を卒業しても技術が身につかなければ卒業証書はなんの役にもたちません。カイロプラクターとして、社会で通用するためには、学科は当然のことですが、実技のカリキュラムの充実度が重要です。カイロプラクティックは、人の身体を触り骨を動かします。
生理学・解剖学・運動学・病理学・検査法・関係法規など、覚える事が山ほどあります。鍼灸師や柔整師も3年間学校に通って勉強します。カイロプラクティックが国家資格になっているアメリカでは資格を取るのに7年以上かかります。

アメリカのカイロプラクティック大学を卒業したドクター・オブ・カイロプラクティック(D.C.)や、カイロプラクティック学士号保持者(B.S.C.)が直接指導にあたっているスクール、個別の進路指導や、独立開業相談などのサポートをおこなっているスクール、全国規模での就職先を紹介してくれるスクール、夜間部コースがあるスクールなど、自分の個性にあったスクールで学び、仕事として成立つか、開業できるか就職だけなのか、他業種から苦情は来ない技術なのか、をしっかり見極める事が大切です。そして学校選びについては、宣伝、パンフレットだけでなく広く、できるだけ、口コミ、評判等も確かめるといいでしょう。そして実際に見学時に施術を受けたいものです。
資格の費用150万円~1000万円
資格取得までの期間1年~4年
就職率90~100%
年収年収は300万円~400万円程度が一般的。独立した場合は年収1000万円以上の高所得者も。
活躍の場所カイロプラクティックセンター、整骨院、整体院、整形外科、鍼灸院、リラクゼーションサロン、温浴施設など

日本で本場アメリカ式のカイロプラクティックを行っているところは業界全体のわずか1%ほど。整体との境界線はまだまだ曖昧な施術院が多く、就職先もカイロプラクティックだけよりも、整体、ボディケアも一緒に出来るとよいようです。
カイロプラクティックと整体を一緒に学べるスクールもありますので、必要ならば合わせて取得した方が活躍の場も広がるようです。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア