ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。


柔道整復師

柔道整復師の資格とは??

柔道整復師とは、骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などのけがに対し、手術をしない「非観血的療法」によって、整復・固定などの治療を行うことができる専門家になります。
「柔道整復術」は、日本古来の武術のひとつである「柔術」を起源に西洋医学を取り入れながら発展したものです。「柔術」は、相手を殺傷する「殺法」と、傷ついた人を蘇生・治療する「活法」があります。「殺法」と「活法」は、発展変遷をとげ、現在「殺法」の技は競技柔道に継承され、活法は負傷者に施す治療法として「ほねつぎ」「接骨」として伝承され、「柔道整復術」となっています。
「柔道整復術」は、日本古来の武道である柔道を起源に、打撲・ねんざ・脱臼・つき指・骨折などに対して、人間の持つ自然治癒力を最大限に生かし、外科手術、薬品の投与などの方法に頼らずに、手技などを用いてその回復を図る医術です。

柔道整復師資格の情報

資格の取り方文部科学省指定の学校か厚生労働大臣指定の柔道整復師養成施設を卒業する必要があります。柔道整復師を目指せるのは、4年制の大学、3年制の短大・専門学校がある(2年制はありません)。これらの学校で、解剖学・生理学などの基礎医学や脱臼などの検査方法、テーピングの技術などを習得します。卒業後に受験資格が得られます。
資格の費用120万円〜170万円
資格取得までの期間4年制の大学、3年制の短大・専門学校を卒業
就職率90%
年収300万以上
活躍の場所整骨院・接骨院、病院、整形外科クリニックなど、経験を積めば独立開業することも可能です。高齢者介護施設や訪問介護、訪問リハビリなどの福祉分野、さらに選手のコンディショニングなどスポーツの分野整骨院などに需要が高くなっています。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア