ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。

セラピスト、増田 友美さんにインタビューしました。

増田さんは愛知県安城市で育児セラピストとして、育児中のママを対象に、子育てのイライラや心の辛さ、夫婦不仲などを解消するセッションや育児講座を、対面・オンラインで提供しています。
また、感情に飲み込まれて苦しい思いをしているママに向けて、感情を解放して楽になるためのオンラインプログラムも提供。
2018年からは、増田さんが代表を務める市民活動団体・子育て支援の輪『羽ぐくみ』(はぐくみ)で、毎月イベントやお話し会も開催しています。

増田さんは神奈川県出身。
大学を卒業後は、東京でOLを2年ほどしました。その後、現在住んでいる愛知県に引っ越し結婚、翌年に長男を出産、子育てがスタートしました。
長男が2歳になったころ、育児が辛い時期がありましたが、その時期に習い事で出会った先生とのご縁がきっかけで、育児支援活動をすることになったそうです。

そして長男が4歳、次男が2歳の時(2010年)、一般社団法人日本アタッチメント育児協会にて、アタッチメント・ベビーマッサージインストラクター、育児セラピスト2級の資格を取得、教室を開催しました。

その後、育児セラピスト1級、アタッチメント・ベビーマッサージ上級、アタッチメント・キッズマッサージインストラクター、アタッチメント・ジム(親子遊び)インストラクターの資格を取得。

2011年、ご主人の仕事の関係でアメリカに引っ越しましたが、一時帰国などを利用し、アタッチメント・食育インストラクターの資格を取得。
アメリカでも、ベビーマッサージや育児講座、ちびっこパーティーを開催。

2013年の終わりに帰国、2014年に三男を出産した後、2015年からママ向けに、イライラや育児の辛さ、夫婦不仲などを解消するセッションや、育児講座を提供するようになりました。
2017年からは、ママが手作りを楽しむ場として、『ママのための手作り会』を主宰。
2018年4月から、市民活動団体・子育て支援の輪『羽ぐくみ』(はぐくみ)で、ママ向けのお話し会やイベントを開催しています。


「育児で悩んでいた時期、そしてその悩みから抜け出せた経験から何か出来ないか?と考えるようになり、”お母さんたちの心のケアが大事”だということに気付きました。」と増田さんは話しています。

「育」の志を持つ増田友美さんに、セラピストの先輩としてインタビューに答えていただきました。

セラピストを選んだきっかけは何ですか?

長男が2歳になったころ、育児が辛く、闇のようだった時期がありました。
それが落ち着き、次男と始めた習い事で出会った先生が、私が育児支援活動をするきっかけになりました。

習い事に通ったり、子どもを託児に預けて講座を受講したりしていく中で、段々と自分を取り戻し、育児自体も楽しくなってきた後「私も何かしたい!」という気持ちが湧いてきたんです。

その時、昔からの夢でもあった、ハンドメイドの育児グッズを販売することに決め、サイトを立ち上げ、販売を始めたのですが、そのタイミングで主人のアメリカ赴任の話がきました。

当時私は、異国で育児をしていく自信がなく、不安を抱えていました。
でも同時に、私が抱えていた育児の悩みを、他のママ達も持っているのでは?と思ったんです。

私の育児の経験が、誰かの役に立つかもしれない。そう思い、私にできることを探し始めることにしました。

その時見つけたのが『一般社団法人、日本アタッチメント育児協会』の、『育児セラピスト』でした。

当時協会では、ベビーマッサージインストラクターの資格と、育児セラピスト2級が同時取得できる講座となっていました。

私にとっては、ベビマよりも、ママ達を心の面から癒していく育児セラピストに惹かれ、受講を決めました。
「私が辛かった時、こんな人が近くにいたらよかったのに!」
「私が苦しかった時は、いなかった。ならば私が、なろう!」そう決心しました。

それが、育児セラピストになった、きっかけです。

セラピストになるまでの不安はありましたか?

私に育児セラピストが務まるのか?という不安はありました。
でも、育児セラピストの勉強をして資格を取ることができれば、悩んでいるママを救うことができる。というワクワクの方が大きかったです。

お仕事で失敗したことはありますか?

たくさんあります。
昔は、人見知りや人前で話すのが苦手だったのもあり、「伝えよう」という気持ちが大きく、ママ達とうまく対話できなかったこともありました。

また、アメリカに引っ越してから、かつてのベビマの生徒さんから悩みのメールが来たときに、状況が把握しきれずに、お返事も難しく、メールのやりとりが途切れてしまったことがあります。

その生徒さんをあの時救えなかった思いは、今でも抱えていて、同じような境遇のママ達のことは絶対見捨てない!と、目の前のママ達に向かい合っています。

お客様にアドバイスしていることを教えてください。

頑張りすぎて、育児の正解ばかり求めてしまうママがとても多いです。
なので、「気にしないで大丈夫」というのは、よく伝えています。
また、子どもの気持ちを理解してあげる大切さや、自分のイライラの感情に×を付けないということもお伝えしています。



インタビューにお答えいただきありがとうございました。


炭酸泉とクエン酸で健康を作る会で重炭酸入浴!

店舗情報・スクール紹介

店舗名サロンは構えておりませんので、メールで対応いたします。
セラピーの種類

住所愛知県安城市
アクセス
営業時間平日9時~15時
定休日土日祝
(メール対応・メールセッションなどはお休みなくやっています)

ホームページhttp://ameblo.jp/love-u-boys/
https://for-mom.localinfo.jp/
https://ameblo.jp/kosodate-hagukumi
マップ-

先輩セラピストに依頼する
webからのお申込みはこちら

申し込む

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2018 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア