ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。


セラピスト、磯村賢一さんにインタビューしました!
森林セラピストの資格を持つ磯村賢一さんは、真言宗智山派僧侶として、"甲州東郡七福神めぐり"で知られる山梨県山梨市牧丘町にある「圓照寺」、山梨市市川にある「清水寺」の二つの寺の副住職を務めています。

また、山梨県山梨市の自治体職員として、やまなし観光まちづくり機構の理事、総務省地域力創造アドバイザーなど、地域資源を活かした活動も行っています。

2007年、産・官・学(複数の企業と大学医学部、研究所等)が連携する「森林セラピーソサエティ」(旧森林セラピー研究会)から市が、森林セラピー基地として指定を受けたのをきっかけに、磯村さんは森林セラピストの資格を取得、森林セラピー事業の立ち上げに携わりました。森林セラピー事業の立ち上げ以外にも、山梨市空き家バンク事業、甲州百名山登拝修行の立ち上げなど、多くのプロジェクトのリーダーとして活躍しています。

磯村さんは高校時代、ウェイトリフティング競技で全国高校総体(インターハイ)に出場、優勝という経歴も持っていて、現在はトレーニング指導士として、ウエイトリフティング競技の国際レフリー、JOC強化スタッフとしても活躍しています。

山梨県山梨市は、市の80%を森林が占めていて、金峰山(きんぷさん)や甲武信ケ岳(こぶしがたけ)、国師ケ岳(こくしがだけ)、雁坂嶺(かりさかれい)など日本百名山や山梨百名山に挙げられる名山などを抱えています。

中でも笛吹川上流域に位置する〝西沢渓谷”は、秩父多摩甲斐国立公園に属していて、原生林を流れる清流によってつくりあげられた迫力のある渓谷です。

周辺の景色を映しこんだ水面は、四季折々の異なった表情を見せてくれ、「七ツ釜五段の滝」をはじめとする大小さまざまな滝やシャクナゲ、紅葉の美しさを求めて、多くのハイカーが訪れています。

その西沢渓谷をはじめ、森林ウォーキングロード万力林や市内の森林が、森林セラピーソサイエティから科学的な根拠で癒し効果が確認された場所の1つとして「森林セラピー基地」に認定されています。

森林セラピーは、科学的に検証された森林浴の癒やし効果で、心身の健康や病気予防に生かすことが期待され、近年労働者のメンタルヘルス対策としても注目されています。心理・物理実験でも癒やし効果が実証されているそうです。

セラピー基地では、森林セラピーを体験したい方にセラピーガイドが同行し、癒しを目的とした案内などを行っています。

「現代人は、働きすぎでストレスを感じている方も多く、メンタル的にも余裕のない方が多い気がします。森林の中でリラックスをして、こころや身体の状態を整えることもまた、大切なことです。森林の中に入り、すがすがしい空気にひたると精神的な効能のほか、樹木から発散される芳香性物質フィトンチッドによる科学的な効果も見込まれます。」と磯村さんは話しています。

「癒」の志を持つ磯村賢一さんに、セラピストの先輩として、インタビューに答えていただきました!

セラピストを選んだきっかけは何ですか?

森林セラピー基地指定を受けて、新たな森の活用として、森林セラピーを普及させるために取得しました。
また、山梨の自然、森林が持つ癒しの効果を多くの人に体験してもらいたいと思ったからです。

セラピストになるまでの不安はありましたか?

森林医学、森林科学、森林薬学、健康・心理学、安全・緊急手当、ガイドの実践、森林セラピーの実施方法、プログラムメニュー作成、フィールド体験など多くのことを覚えなければならなかったので、大丈夫だろうかと不安に思いました。

お仕事で失敗したことはありますか?

失敗したことは特にありません。
森林セラピーの発祥は、ドイツのクナイプ療法からきており、医学的なエビデンスに基づいて行われております。ドイツでは、保険の適用もされているほどまで認知されていますが、日本国内において、森林浴や森林セラピーとしては、なかなか認知と普及がされていないのが残念です。

お客様にアドバイスしていることを教えてください。

森林には樹木から発散されている成分「フィトンチッド」が豊富に漂っています。森林浴は、「フィトンチッド」に接して健康を維持する方法ですが、健康だけでなく癒しや安らぎを与える効果もあることが知られています。「フィトンチッド」には、脳の血流を適度に抑える力があり、脳やカラダをリラックスさせる働きがありますので、自律神経のバランスが安定し、ストレスも緩和され、自身の免疫力が高まり、健康的な体づくりができます。

また、森林浴には、「嗅覚」だけでなく、木々や葉など森の風景を感じる「視覚」、
小川のせせらぎや小鳥のさえずりなどを感じる「聴覚」などにもより、リラックス効果が得られます。

森林浴における免疫細胞の活性上昇率は、都市生活に比べて森林浴1日目で43%アップ、2日目で56%アップしたというデータがあるそうです。定期的に森林浴をすることで、免疫力アップが期待出来ます。

また、スギやヒノキなどの針葉樹のほうが、カエデなどの広葉樹よりも「フィトンチッド」の量が約7倍も多いと言われています。

「フィトンチッド」が多いのは午前11時位までですが、雨の刺激で葉などから「フィトンチッド」が多く放出されるので雨上がりもオススメです。
「フィトンチッド」は揮発性物質ですが空気よりも重く、時間がたつと地面にたまりやすい性質がありますので、仰向けになって深呼吸するとよりリラックス効果が得ることができます。

また、山梨には温泉も豊富にありますので、森林浴と合わせて自然環境に包まれた露天風呂に入ることで、よりリラックス効果を高めることができます。

定期的に森林浴をすることにより免疫力も高まり、病気の予防にも繋がりますが、なかなか忙しい日々を送っていると難しいものです。そんな方にオススメなのが、「フィトンチッド」効果のあるアロマオイルを使った入浴です。

ヒバ、ヒノキ、スギ、モミ、クロモジなど、お好みのアロマオイルを、38℃~40℃のぬるめのお湯に数滴滴らし、15分以上ゆっくりゆったり浸かると、身体も温まり、血流も良くなり、リラックスに繋がります。

注:アロマオイルは原液のまま肌についてしまうと、敏感肌の方には刺激を与える可能性がありますので、ご注意下さい。




インタビューにお答えいただきありがとうございました。


炭酸泉とクエン酸で健康を作る会で重炭酸入浴!

店舗情報・スクール紹介

店舗名 圓照寺(えんしょうじ)

清水寺(せいすいじ)
セラピーの種類

住所 圓照寺
山梨県山梨市牧丘町室伏1896

清水寺
山梨市市川573
アクセス 圓照寺
JR中央本線 塩山駅から4.9k

清水寺
JR中央本線 山梨市駅からタクシーで10分
営業時間 お問い合わせください
定休日 お問い合わせください
ホームページ https://yaokami.jp/1195274/
https://yaokami.jp/1195334/
マップ

先輩セラピストに依頼する
webからのお申込みはこちら

申し込む

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア