ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。


セラピスト、菊地スミエさんにインタビューしました!
菊地スミエさんは、オリジナルの「アロマヒーリング」考案者で、Twinkle school代表、Joy Beautifulを主宰されています。Twinkle schoolは、一般社団法人 セラピスト協会(現福島県セラピスト協会)が運営するスクールで、認定サロンには認定セラピストが全国で300名ほどいるそうです。認定サロンでは「アロマヒーリング」やその他のセラピスト講座の習得や、アロマヒーリングセラピーが体験できます。また、2017年度より 一般社団法人セラピスト協会ではパートナー企業、パートナーサロン、パートナーセラピストの募集がスタートするそうです。これは、協会の定めた「セラピストとは心をフゥってラクにするスキルやテクニックを日常的に使える生き方」という考えに賛同される方々の輪を広げ、セラピストが地域や社会に心の豊かさを広げる役割を担っている現実を知ってもらう為の認知活動だそうです。

セラピスト講師、エステティシャン歴13年、美容関連講師歴15年という経歴を持つ菊地さんは、高校卒業後に専門学校へ進学、メイクアップの基礎を学び、卒業後は大手エステティックサロンへ就職、20歳で自宅サロンを開業されました。たった1回の施術でウエスト-14㎝の記録や、「痩身・美白・リフトアップ」といった女性を美しくするコースを得意とし、サロンでは化粧品の代理店も並行、たった3年で1億円の年商記録を持っています。職業訓練校など10校以上のセラピスト講座プログラム構築と講師、講師育成業を行っている菊地さんは、2011年3月11日の東北大震災があったときに起こった不思議な講演経験したことから、自身のノウハウを取り入れたオリジナルのアロマメソッド「アロマヒーリング」を考案され、 セラピスト講師として転身しました。

現在は、オリジナルのアロマメソッド「アロマヒーリング」講座を開催。「アロマヒーリング」を習得したセラピストさん達からは、「夢が不思議と叶っていく」と話題になり、どんな人でも1日でセラピストになれることから、県内外からだけでなく、海外からも受講生が訪れるほどで、受講予約はいつも「2ヶ月待ち」の人気ぶりです。このアロマヒーリングは、「震災後の心のケアが簡単にできる」「ストレスがあっという間に無くなる」など話題を呼び、学校の先生が自身の癒しの方法として取り入れたり、全国紙に特集が組まれたりと、アロマを日常で取り入れてみたいという看護師や薬剤師などの間で「今までに無いアロマの使い方」と口込みで広がり、医療分野でも取り入れられ、棟内のコミュニケーションが円滑になるなど、大変喜ばれているそうです。今では専門家や心理カウンセラーから、どんなスキルやテクニックよりも簡単にクライアントの思いを引き出せるメソッドは他には無いと絶賛を受けています。

また、書籍を執筆「売れっ子セラピストになるための3つのステップ 」があり、セラピストとしての起業本、お客様もセラピストも幸せになる3ステップ として、出版後すぐに全国のビジネス書人気200冊の中で売り上げ第一位を獲得。(東洋経済 記事より)「今の日本では、ストレスチェック制度を義務化し、心のケアの大切さが叫ばれ、セラピストとして癒しを与える仕事で独立を考える方々が増えてきました。ただ実際多くのセラピストが、資格を生かせずに(お仕事にならず)、悩んでいます。その背景には、セラピストの技術の習得とは全く別にあるからです。本来、お仕事として成功する方法はとてもシンプルで、誰しもが必ず成功できる再現可能な方法です。それ程、世の中では癒しを仕事にしたいと願う多くのニーズがあるのだと感じました。今、たくさんの方々が癒しを必要としています。そんな多くの方に、セラピストとして癒しを提供する技術を習得し、活躍して頂ければと願っています。」

「創」の志を持った菊地スミエさんに、セラピストの先輩としてインタビューに答えていただきました。

セラピストを選んだきっかけは何ですか?

20歳のときに自宅サロンを開き、エステティシャンとして女性を美しくする施術をメインにしてきたのですが、震災の3~4年前から、お客様のニーズが「キレイになりたい」から「癒されたい」と変化した事に気付き、「癒し」を取り入れたセラピストエステティシャンとして活動を開始するようになりました。それを機に講師の依頼を頂くようになり、サロンと並行して講師業もスタートしました。エステティシャンとしての技術以外にも、アロマ・ハーブ・食育・サプリメント・マナー・販売の知識なども学びました。スクール依頼は10校以上頂き、全て授業のプログラミングや講師、講師育成なども担当しました。現在は、震災後に自身のセラピストスクールを開講し5年目、全国でセラピスト・セラピスト講師を育成する活動を行っています。 

セラピストになるまでの不安はありましたか?

セラピストとして独立すると「自由」になれます。ただ、「自由」になるという事は、全てに「責任を持つ」という事です。どんな事があっても、誰かのせいではない、自分自身に全て責任があります。だからすべてにおいて不安でした。それでも今の私があるのは、「何もしなかったら、ずっと不安。だけど、何かしたら、今の不安は無くなる可能性がある。」そんな風に考える習慣をつけるようにしたからだと思います。

お仕事で失敗したことはありますか?

当時は、幼い男の子を抱えるシングルマザーでしたので、様々な仕事を掛け持ちしながらも「自由に生きたい!」「そんなビジネススタイルを実現したい!」と奮闘し、数知れずの失敗を繰り返しながらも、「頑張った先に明るい未来が待ってるはず!」という希望を持って、諦めず走り続けていました。セラピストという仕事は、他のどんな職業とも違い、私らしく生きながら、好きを仕事にし、楽しみながら経済的な自立を獲得していける事に気付き、仕事をセラピスト講師だけに絞りましたが、ここに辿り付くまでの10年間、あまりにもたくさんの失敗をしました。でも、失敗があったからこそ、自分のライフスタイルを大事にし、マイペースな毎日の流れに身を任せながらも、会話と対話を積み重ねてゆくこのセラピストというお仕事を築けているのだと感じています。現在は月に4日程度のお仕事スタイルです。

お客様にアドバイスしていることを教えてください。

私の所に来られる方は、「セラピストになりたい!」と思う人がほとんどです。
皆様にお伝えしていることは、セラピストを仕事としていくためには、「セラピスト軸」と「講師軸」のどちらかしかないという事です。両方やろうとすると、上手くいきません。そして間違った軸で仕事をしても上手くいきません。どんなセラピストさんでもお仕事する時に大切なのは、セラピストとしてご自身がどちらの軸でお仕事すべきか知る事です。



インタビューにお答えいただきありがとうございました。


炭酸泉とクエン酸で健康を作る会で重炭酸入浴!

店舗情報・スクール紹介

店舗名 福島福島県セラピスト協会
Twinkle school (セラピストスクール)
Joy Beautiful (サロン)
セラピーの種類

住所 〒963-8878
福島県郡山市堤下町11-9 山水ビル405号室
アクセス -
営業時間 講座は10時~17時
定休日 不定休
ホームページ http://yoyaku69.wixsite.com/sumie-kikuchi

マップ

先輩セラピストに依頼する
webからのお申込みはこちら

申し込む

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア