セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


セラピスト、黒木 瑞さんにインタビューしました!
黒木さんは、メイクアップアーティストスクールを卒業後、「好きを仕事に自立したい」と、22歳でヘアメイクの会社を独立開業、広告制作、ファッションショー、CM、映像などで、ヘアメイクを中心に活動なさっていました。仕事が生き甲斐の毎日を過ごされていらっしゃいましたが、結婚後、一時期仕事を離れたときに、心理学を学ぶきっかけがあり、メイクと心理学が重なって出来上がったものが現在のセラピーメイク(化粧療法)の原点となり、2000年にミズ・メイクアップワールドを設立されました。現在はミズ・メイクアップワールドの代表を務める傍ら、心理学の講演、企業研修、心理カウンセラーの養成、化粧療法士の養成など精力的に活動されています。
また、月に1回精神科へボランティアに行き、「笑っていたら大丈夫」をテーマに、鬱からの脱出を援助したいという思いで、社会貢献にも参加しています。
「一人一人が自分の力で心の元気な素となるようなものを身につけ、その力強さが心のゆとりとなり、ふわふわとした温かい心で関わり合える、お互いにふわふわさんを与え合える、分け合える。そんな風に過ごせる世の中が私の願いです。」と話しています。
彩の「志」を持った黒木 瑞さんに、セラピストの先輩としてインタビューに答えていただきました。

セラピストを選んだきっかけは何ですか?

もともと、20代の頃から、「メイクって何だろう?」というメンタルな部分への疑問は持ち続けていましたが、結婚、同居、出産、子育てをきっかけに様々な壁に突き当たり、悩み、迷った時期がありました。その時に「私って何だろう?心って何だろう?」とまた違う疑問が生まれ、そのときの葛藤、この2つの疑問が重なって出来上がったもの、これが私のセラピーメイク(化粧療法)の原点になりました。そして、自己分析や心理カウンセリングといった枝葉が付きました。

セラピストになるまでの不安はありましたか?

まずは、経済的に自立することが出来るのかどうかが一番の不安でした。そして、私の未熟な人生経験などで、セラピストとして出来るのか、人の役に立つ能力があるのか…という不安もありました。

お仕事で失敗したことはありますか?

ヘアメイクの仕事をしていたときですが、ウエディングショーのモデルさん選びを任されることになり、2社のモデルクラブさんから5名ずつのモデルさんを選ばせていただくことになったのですが、私に対する、モデルクラブさん同士のアピールがエスカレートして、その場の空気が悪くなったことがございました(汗)。

お客様にアドバイスしていることを教えてください。

『I’ OK』自分を好きになり、自分を認め、自分を信頼する力、これがとても大切ということ。自己肯定感は自己効力感(折れない心)に繋がるということ。それらの方法についてアドバイスをさせて頂いています。



インタビューにお答えいただきありがとうございました。


炭酸泉とクエン酸で健康を作る会で重炭酸入浴!

店舗情報・スクール紹介

店舗名NPO法人 日本パーソナルセラピー協会
ミズ・メイクアップ・ワールド
セラピーの種類

住所【JPTA福岡】〒812-0013 福岡市博多区博多駅東2丁目9-25アバンダント84ビル418号

アクセス博多南線 博多駅より徒歩9分
営業時間11時~18時
定休日不定休
ホームページhttp://www.jp-therapy.com/profile.html
http://www.1-100.com/miz/
マップ

先輩セラピストに依頼する
webからのお申込みはこちら

申し込む

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア