ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。

育児ストレスで赤ちゃんや子供にイライラしたくない!育児ストレス解消法

9月 09, 2018

「ワンオペ育児」による育児ストレス

共働き家庭が増えたことにより、お母さんの育児に対する負担が重くのしかかるようになりました。

ワンオペ育児とは、パートナーの単身赴任など、なんらかの事情によって、ひとりで育児を行うことをいいます。省略せずに言うと「ワンオペレーション育児」とも呼ばれています。

お母さんは一人で家事をこなし、仕事も育児もしなければいけない中で、お父さんは家事ができない、子供と遊ぶことや世話をしないことから、お母さんは育児ノイローゼになり、思わぬ虐待や育児放棄といった事態につながるケースも増えました。

なぜ、お父さんは育児に参加しないのか調べると、長時間の労働、性別役割分業意識、祖母のサポート、夫婦の学歴などの要因があげられます。子供とは遊ぶけれど、「世話」をしない人がほとんどです。

共働きにより、夫婦のコミュニケーションがうまく取れないことから、お母さんのストレスがたまり、赤ちゃんや子供にイライラしてしまうなんてことにつながってしまうようです。

育児の悩みはお母さんだけではない!?

お母さんばかりが大変!というイメージが強いかもしれませんが、一人で家事も育児もこなして大変な思いをしているのは、お母さんだけはありません。

共働きによりお父さんも積極的に育児に参加している人も多くいます。
通称「イクメン」=「育児(イクジ)をする男性(メンズ)」のことで、積極的に子育てを楽しみ、自らも成長する男性を指します。

厚生労働省が2010年に「イクメンプロジェクト」を立ち上げたことからはじまり、「育児を楽しむ男性」を増やし、男性の育休取得率を上げようという狙いで作られました。その成果から、男性の育児に対する関心が高まり、積極的に育児に参加する男性が増え、慣れない育児、子育ての大変さを知ることで、お母さんよりもストレスを抱えやすいケースも出てきました。

「一人で育児をするのは限界・・。」、「子育てに疲れてしまった・・・。」、育児のストレスに悩むことは、どのお母さんもお父さんも体験しています。

そんなとき、どうすればいいのでしょうか?

「育児から逃げ出したい」、「自分はだめなお母さんなんだ」と、思いこんでしまうかもしれません。また、イライラしたり育児ノイローゼから、「うつ病」になってしまうかもしれません。

そんな育児ストレスを感じる前に、対処法を抑えておきましょう。

子育てのストレスを解消するためのポイント

育児ノイローゼになってしまったら、まずは同じ境遇の友達と話をしてみましょう。同じ年齢の子を育てている友達に相談すると、自分一人じゃないんだということが分かり、ストレスを大きく軽減することができます。

または、保健センターや育児の相談窓口に行って話を聞いてもらうのも良いかもしれません。区役所や市が運営する育児サポートセンターや、育児相談を専門とした育児セラピストに聞いてもらう方法もあります。

まずは、「誰かに聞いてもらう」ことが大切です。

育児は体力勝負なところもあるので、寝る時間を確保し、休息できる環境を確保しましょう。赤ちゃんが寝ているとき、家事なんて頑張らなくてもいいです。一緒に睡眠をとったり、休日にお父さんに交代してもらい、睡眠をとるなどして、身体を休めましょう。ゆっくり一人でお風呂に入り、夜はぐっすり眠るのも良いかもしれません。

実家や一時預かりなどを活用して、お母さんの一人の時間をつくるのも良いかもしれません。お母さんがリフレッシュできる時間も大切です。

そのためには、パートナーとのコミュニケーションも大切です。
頑張りすぎて、育児の正解ばかり求めてしまうお母さんがとても多いので、リラックスした気持ちで育児を楽しんでほしいと思います。

育児セラピストは、子育てするすべての人の味方です。
育児ストレスでつらいときは、いつでもご相談くださいね。

記事を監修したセラピスト

増田友美先生

一般社団法人日本アタッチメント育児協会にて、育児セラピストの資格を取得。イライラや育児の辛さ、夫婦不仲などを解消するセッションや、育児講座を開き、育児で悩んでいるお母さんたちの心のケアに取り組む。育児で頑張るすべての人たちの支えになる活動を行う。>>インタビューを読む

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2018 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア