セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


音響振動療法・マナーズサウンド健康体へ導いていくヒーリングCD

3月 30, 2018

マナーズサウンド音響療法とは?

イギリスの医学博士、サー・ピーター・ガイ・マナーズ(1915~2009)は、半世紀以上にわたる研究で「人体の臓器・器官の細胞が健康なときに発信している音(振動)を分析・解明されたことから、その音を身体に聴かせることにより、乱れた細胞の振動が共振共鳴して健康状態に戻るということを発見し、医学や健康に活用すべき独自の音響振動療法を生み出した音響振動療法の第一人者です。この音響振動療法は代替療法の1つとして、国連やWHO(世界保健機関)で認められています。『マナーズサウンド』と名付けられたこの療法は、体の不調な部位に正しい振動をあて、共振共鳴されることにより乱れた状態を本来の振動に戻していくものです。これにより体の内側から賦活させ、健康体へ導いていくという最先端の音響療法です。

体のエネルギー調整と愛と生命力をテーマにしたマナーズサウンドとKABUTOミュージック「BASIC」CD

マナーズサウンドとKAUTOミュージックは、心身の疲れを解き放ってくれる音のサプリメントです。「BASIC」CDは体のエネルギー調整と愛と生命力にあふれるサウンドなどマナーズサウンドの基本となる5種類のサウンドを収録しています。曲の種類は、今までの作品の中から選び抜いた曲を収録しています。(マナーズサウンドは基本の5種類を収録)

1 ナチュラリー[エネルギークリーニング] 
2 雪の結晶[バランス&フォーカス]
3 光の舞い[チャクラ3]
4 開きゆく心[チャクラ4]
5 子守歌[レスキュー]
6 いのり[レスキュー]

※日本における『マナーズサウンド』は心身の癒しを求めるものであり、医療を目的とするものではありません。

記事を監修したセラピスト

KABUTO(加太好晴)先生

映画、CM、アニメーションなどの音楽を手掛け、コロムビアミュージックエンタテインメント、ラサポイントでCDをリリース。代替療法の1つとして、国連やWHO(世界保健機関)で認められた音響振動療法とKABTOミュージックのコラボレーションで世界を駆け巡る。>>インタビューを読む



リラクゼーションサロンに人気の入浴剤!

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア