セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


発達障害のリハビリテーション: 多職種アプローチの実際


タイトル
発達障害のリハビリテーション: 多職種アプローチの実際
著者
宮尾 益知 (編集), 橋本 圭司 (編集)
価格
4860円
在庫
新品:あり
中古:6904
申し込む

収録内容


多くの職種が関わる発達障害者支援。各職種での支援のノウハウは蓄積されつつある。しかし、そのノウハウは多職種間ではほとんど共有されていない。幼児期から成人期までの幅広いライフステージにおよぶ発達障害者支援には医療、地域、福祉、教育、労働など多分野の連携が不可欠である。本書は発達障害者に関わるさまざまな職種の取り組みを立体的に紹介。「多職種による連携」をキーワードに発達障害者支援に関わるための手引書。

第1章 発達障害とは何か
1 国内外の現状と課題
2 早期からの発見と支援の現状
3 低出生体重児と発達障害
4 診断の実際
5 治療の実際
6 リハビリテーションのマネジメント
7 成人期の支援

第2章 各障害へのアプローチ
1 こころと認知の発達
2 ASD
3 ADHD
4 LD
5 DCD
6 高次脳機能障害

第3章 多職種アプローチ
1 セラピストによる実践
1)作業療法
2)言語聴覚療法
3)理学療法
4)発達心理検査
2 歯科の実践
3 教育の実践
4 ソーシャルワークの実践
5 発達障害の就労移行支援事業
6 ペアレントトレーニング

こんな記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア