セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


がんが自然に消えていくセルフケア ―毎日の生活で簡単にできる20の実践法

収録内容


野本篤志(のもと・あつし)
1958年茨城県生まれ。がん統合医療コーディネーター。NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン理事長。薬学博士。
薬剤師。がん体験者とその家族の会(ラポールの会)代表。日本メディカルハーブ協会認定ハーバルテラピスト。
東京薬科大学、筑波大学大学院を卒業。藤沢薬品探索研究所主任、同医学調査部課長、
アステラス製薬開発本部内分泌領域プロジェクトリーダーを歴任後、母の2度目のがんの体験を機に会社を退職し、
現NPO法人やラポールの会を立ち上げ、「自分の健康は自分で守ろう!取り戻そう!」を合い言葉に、
統合医療の普及や生活習慣病予防の啓発活動、がん体験者やその家族へのサポート活動を行っている。
また一昨年茨城県土浦市の約5,000坪の農地に自然療法(森林療法や園芸療法)を体験できる
『くぬぎ野ファーム』を創設し自然や農業を中心とした活動を進めている。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
野本/篤志
1958年茨城県生まれ。がん統合医療コーディネーター。NPO法人緑の風ヘルスサポートジャパン理事長。薬学博士。薬剤師。がん体験者とその家族の会(ラポールの会)代表。日本メディカルハーブ協会認定ハーバルテラピスト。東京薬科大学、筑波大学大学院を卒業。藤沢薬品探索研究所主任、同医学調査部課長、アステラス製薬開発本部内分泌領域プロジェクトリーダーを歴任後、母の2度目のがんの体験を機に会社を退職し、現NPO法人やラポールの会を立ち上げ、「自分の健康は自分で守ろう!取り戻そう!」を合い言葉に、統合医療の普及や生活習慣病予防の啓発活動、がん体験者やその家族へのサポート活動を行っている。また茨城県土浦市の約5,000坪の農地に自然療法(森林療法や園芸療法)を体験できる『くぬぎ野ふぁーむ』を創設し自然や農業を中心とした活動を進めている(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア