セラピスト資格情報サイトRiraSeraでは、セラピストの種類をはじめ、セラピストに関するすべての情報をお届けするセラピスト資格情報サイトです。

エステティシャン

エステティシャン資格とは??

「エステティック(仏: Esthétique )とは、痩身や脱毛、美白を始めとした、全身の美容術を言う。リラクゼーションを兼ねていることも多い。」(Wikipediaより)
総務省の日本標準産業分類によると、「生活関連サービス業,娯楽業 > 洗濯・理容・美容・浴場業 > その他の洗濯・理容・美容・浴場業 > エステティック業(細分7892)」に分類されます。(平成25年10月改定、平成26年4月1日施行)

その内容とは、「手技又は化粧品・機器等を用いて、人の皮膚を美化し、体型を整えるなどの指導又は施術を行う事業所をいう。」もので、一般的にエステティックとは「全身美容」のことを指します。

髪を除く、全身のお手入れをすることから、エステティシャンとは、スキンケア(肌のお手入れやトリートメント)の専門家になります。エステティックは、フェイシャル(美顔)、ボディケア、脱毛、カウンセリングの大きく4つに分けられ、このすべてを扱うサロンと、一部のみを扱うサロンがあります。

エステティシャンになるためには、特別な資格が必要とされるわけではなく、エステティシャンという国家資格もありません。「人が美しくあるためのサポート」「お客様のライフスタイルにあったホームケアをアドバイス」などをするのが仕事なので、エステティックの技術のほかに、人体の構造(解剖生理学)や心の仕組み(大脳生理学・心理学)、特にエステティックの直接の対象である皮膚(スキンケア)の知識、また、食事・運動・睡眠と言った日常生活との関連、さらには仕事の道具である化粧品・美容機器の取扱いについての正しい知識、経営や関連の法律など、幅広い知識が必要になってきます。また、そうした知識をお客様にわかるように正しく説明する能力も求められます。

こんな資格も調べられています

エステティシャン資格の情報

資格の取り方 エステティシャンになるためには、いくつかの方法があります。

●高校卒業後に、エステティシャン養成学校やスクールに通う。
●働きながら通信教育で学び、サロンへ就職する。
●直接サロンに就職し、社員教育を受ける。
●海外のエステティック団体などが認定する資格、国際資格(国際ライセンス)と呼ばれるものもあり、加盟国であれば国を超えて通用する資格を取る。

エステティシャン養成学校やスクールに通う場合は、スクールによって学費にも大きな差があります。各スクールの特色を見極めて、自分に合うところを選ぶことが大切です。また、せっかく学校に通うのであれば、業界内での評価が高く、信頼性があり、確かなスキルが身につくところを選ぶことが重要です。各スクールのホームページやパンフレットをチェックし、教育方針、学校の歴史、講師紹介、サポート制度などがしっかりしているかというところも判断材料となるでしょう。未経験からスタートできるサロンもありますが、即戦力として働きたい場合は、養成学校やスクールで学び、基礎的な知識を身につけてから就職することが望ましいとされています。一定の知識を持っている場合、就職時には待遇面でも優遇されることがあります。学校卒業までの期間は、3ヵ月〜1年程度までさまざまです。エステティックサロンと提携している養成学校に通えば、そのまま系列サロンに就職というルートも考えられます。

ただし、エステティシャンの労働時間は、長くなりがちです。正社員であれば、閉店後もミーティングや、講習会などさまざまなイベントがあり、毎日深夜帰宅ということもあり得ます。また、肉体的にも精神的にもかなりハードな職業なので、せっかくお金を払ってスクールを卒業しても、すぐにやめてしまう人が多いというのも現状です。
資格の費用 費用は大きく分けて、入学金・授業料・教材費に分かれます。
スクールやコースなどによって異なりますが、目安として1年間のエステティシャン普通コースで平均155万円前後(入学金・授業料・教材費など全て含む)。
3ヶ月集中コースなどでは40万円くらいから受講もできるので、自分に合ったコースをしっかりと選びましょう。
資格取得までの期間 3ヶ月から半年のコース、半年から1年のコース、1年から2年たっぷりと時間をかけて学ぶコースなどに分かれています。
就職率 90%~100%
年収 300万~店長クラスになると600万円。サロン経営者だと、800万円に!
活躍の場所 「エステ」というと、かつては女性が利用するものというイメージがありましたが、美や健康への意識が高まるとともに、利用者の年齢層の幅も広がり、近年では、男性の利用者も徐々に増えてきました。また、「美」に対するニーズも徐々に多様化してきています。こうした時代背景の中で、エステティックサロンの数も急激に増加し、サービスの種類、業態なども幅広くなりました。

主な就職先としては、エステティックサロンをはじめ、ブライダルサロンやトータルビューティサロン、化粧品メーカーなどが挙げられますが、自分で開業することもできるので、経験を積んでから自分のお店を開くという人も多いようです。

一方、国際資格(国際ライセンス)を取得するという方法もあります。エステは、もともとヨーロッパで生まれた美容法です。ヨーロッパでは、エステティシャンの社会的地位や、技術レベル、エステの基準などの考え方が、日本よりもずっと進んでいます。国際ライセンスは、世界共通の一定基準をクリアしたことで、就職やキャリアアップのときにも、世界レベルの専門知識と技術をもったエステティシャンである証になりますので、国際ライセンスを取得することによって、日本だけではなく、世界各国で活躍することも可能です。

有名な国際資格を取れる機関(スクール)はいくつかありますので、自分に合った国際資格を取るのもひとつの方法でしょう。


セラピストの人気資格ランキング話題のセラピスト資格を取る!

様々なシチュエーションで、癒しを提供するセラピスト。その療法は多彩で、アロマセラピーやフラワーセラピー、音楽療法、アニマルセラピーなどがあります。昔から親しまれている資格から、新しく生まれた資格などをランキング形式で紹介します。

  • ミュージックセラピスト

    ミュージックセラピー(音楽療法)とは、ストレスなどで病んだ心や体の症状を改善、痛みを緩和し生活の質の向上を図る目的で音楽を用いる療法のことです。

    ミュージックセラピストの資格とは?

  • 音楽健康福祉士

    音楽健康福祉士とは、高齢者の五感や体の機能活性化によるQOL(クオリティーオブライフ)の維持、老化に伴う病気・怪我の予防を理論から実践までを統合的に学ぶ。

    音楽健康福祉士の資格とは?

  • ファスティングセラピスト

    ファスティング(断食)は、古来より健康や医療目的として行われていました。その性質に注目し、他の効果も期待できるとして、最近ではファスティングによるデトックスやダイエットが広まっています。

    ファスティングセラピストの資格とは?

  • 健康運動指導士

    健康運動指導士とは、保健医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成及び実践指導計画の調整等を行う役割を担う者をいいます。

    健康運動指導士の資格とは?

  • 温泉保養士

    温泉保養士(バルネオセラピスト)とは、温泉医学、予防医学に基づき、 温泉の持つ保健的機能を引き出す 知識、技術を習得し、温泉療法を 活用した健康づくりを安全かつ適切にアドバイスできる人材のことです。

    温泉保養士の資格とは?

  • エステティシャン

    髪を除く、全身のお手入れをすることから、エステティシャンとは、スキンケア(肌のお手入れやトリートメント)の専門家になります。

    エステティシャンの資格とは?

  •      

    タイ古式マッサージ

    「二人でするヨガ」とも言われているタイ伝統のマッサージ資格です。仏教の伝来とともにタイにもたらされたため、アーユルベーダの考え方に基づいています。基本概念のほか、呼吸の早さで身体を圧迫していくテクニックや、基本的な手順などがみにつきます。

    タイ古式マッサージの資格とは?

  • 心理カウンセラー

    心理カウンセラーとは、簡単に「心理相談」になります。「病気」の場合には治療が必要ですが、「悩み」を解決するさせるために話を聞きます。ストレス社会が進むにつれて、悩みにさいなまれる人の数は増えていることから、心理セラピストの資格取得者が増えています。

    心理カウンセラーの資格とは?

  • ボディケア

    リラクゼーション施設などで必要とされているのが、ボディケアの資格です。スクールや会社の資格制度を取り入れた場所で、全身の仕組みを学びます。美容要素がメインのものから、国家資格が必要な医学要素が強いものまで、自分にピッタリのジャンルを選ぶことができます。

    ボディケアの資格とは?

  • メイクセラピスト

    メイクセラピー(化粧療法)は、心理学やコミュニケーションといった心理カウンセリングの手法を取り入れたメイクアップ技法で、化粧療法の一環として位置づけられています。

    メイクセラピストの資格とは?

  • アロマテラピー

    花や木などに由来する香りの成分を活用して、心身の状態を整える癒し療法です。リラックス効果が高い精油を使うことで、癒しを与えます。美と健康に大きく関わる知識なので、一生を通じて活用できるのも特徴です。

    アロマテラピーの資格とは?

  • 温泉保養士(バルネオセラピスト)

    温泉保養士(バルネオセラピスト)とは、温泉医学、予防医学に基づき、 温泉の持つ保健的機能を引き出す 知識、技術を習得し、温泉療法を活用した健康づくりを安全かつ適切にアドバイスできる人材のことです。セラピストとして温泉を取り入れた新しい資格です。

    温泉保養士の資格とは?

  • ハーブセラピスト

    ファスティング(断食)は、古来より健康や医療目的として行われていました。その性質に注目し、他の効果も期待できるとして、最近ではファスティングによるデトックスやダイエットが広まっています。

    ハーブセラピストの資格とは?

  • 健康運動指導士

    健康運動指導士とは、保健医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成及び実践指導計画の調整等を行う役割を担う者をいいます。健康水準の維持および増進と生活習慣病の予防を目的とした新しい資格です。

    健康運動指導士の資格とは?

  • ミュージックセラピスト

    ミュージックセラピー(音楽療法)とは、ストレスなどで病んだ心や体の症状を改善、痛みを緩和し生活の質の向上を図る目的で音楽を用いる療法のことです。

    ミュージックセラピストの資格とは?

  • エステティシャン

    髪を除く、全身のお手入れをすることから、エステティシャンとは、スキンケア(肌のお手入れやトリートメント)の専門家になります。

    エステティシャンの資格とは?

  • メイクセラピスト

    メイクセラピー(化粧療法)は、心理学やコミュニケーションといった心理カウンセリングの手法を取り入れたメイクアップ技法で、化粧療法の一環として位置づけられています。

    メイクセラピストの資格とは?

  • ファスティングセラピスト

    ファスティング(断食)は、古来より健康や医療目的として行われていました。その性質に注目し、他の効果も期待できるとして、最近ではファスティングによるデトックスやダイエットが広まっています。

    ファスティングセラピストの資格とは?

  • ボディケア

    リラクゼーション施設などで必要とされているのが、ボディケアの資格です。スクールや会社の資格制度を取り入れた場所で、全身の仕組みを学びます。美容要素がメインのものから、国家資格が必要な医学要素が強いものまで、自分にピッタリのジャンルを選ぶことができます。

    ボディケアの資格とは?

  • リフレクソロジー

    顔の反射区を刺激していくことで、癒しを提供する資格です。リラクゼーション効果もあり、整体師やエステティシャン、美容師、アロマセラピストなどがスキルアップのために学ぶ人気の資格です。

    リフレクソロジーの資格とは?

  • あん摩マッサージ指圧師

    あん摩マッサージ指圧師(あんまマッサージしあつし)とは、あん摩マッサージ指圧師国家試験に合格した人のことを言います。

    あん摩マッサージ指圧師の資格とは?

  • 柔道整復師

    柔道整復師とは、骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などのけがに対し、手術をしない「非観血的療法」によって、整復・固定などの治療を行うことができる専門家になります。

    柔道整復師の資格とは?

  •       

    タイ古式マッサージ

    「二人でするヨガ」とも言われているタイ伝統のマッサージ資格です。仏教の伝来とともにタイにもたらされたため、アーユルベーダの考え方に基づいています。基本概念のほか、呼吸の早さで身体を圧迫していくテクニックや、基本的な手順などがみにつきます。

    タイ古式マッサージの資格とは?

  •       
  •       

    はり師、きゅう師

    「鍼灸師(しんきゅうし)」と呼ばれることが一般的ですが、実際には鍼灸師という資格はなく、「はり師」・「きゅう師」という2つの資格に分かれています。

    はり師、きゅう師の資格とは?

          
  • カイロプラクター

    カイロプラクティック (Chiropractic) とは、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって創始された手技療法で、その施術を行う人を「カイロプラクター」と言います。

    カイロプラクターの資格とは?

          
  • 心理カウンセラー

    心理カウンセラーとは、簡単に「心理相談」になります。「病気」の場合には治療が必要ですが、「悩み」を解決するさせるために話を聞きます。ストレス社会が進むにつれて、悩みにさいなまれる人の数は増えていること から、心理セラピストの資格取得者が増えています。

    心理カウンセラーの資格とは?

  • ボディケア

    リラクゼーション施設などで必要とされているのが、ボディケアの資格です。スクールや会社の資格制度を取り入れた場所で、全身の仕組みを学びます。美容要素がメインのものから、国家資格が必要な医学要素が強いものまで、自分にピッタリのジャンルを選ぶことができます。

    ボディケアの資格とは?

  • 作業療法士

    厚生労働大臣の免許を受けて、「作業療法士」の名称を用いて、医師の指示の下に、「作業療法」を行うことを業とする者をいいます。

    作業療法士の資格とは?

  • ファスティングセラピスト

    ファスティング(断食)は、古来より健康や医療目的として行われていました。その性質に注目し、他の効果も期待できるとして、最近ではファスティングによるデトックスやダイエットが広まっています。

    ファスティングセラピストの資格とは?

  • 健康運動指導士

    健康運動指導士とは、保健医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成及び実践指導計画の調整等を行う役割を担う者をいいます。

    健康運動指導士の資格とは?

 

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2018 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア