ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。

カラーセラピスト

カラーセラピストの資格とは??

「カラーセラピー」とは、色のもつ力を利用し、心や体に必要な色を処方するセラピーの事を言います。色は、それぞれにメッセージとエネルギーを持っていて、人間の精神面や感情面と密接な関わりがあると言われています。

日常の言葉の中にも、「顔が青くなる」とか「真っ赤になって怒る」、「顔面蒼白」、「腹黒い」など、私たちが自然とイメージする色が反映されています。「お湯=赤」「水=青」など、表記されていなくても、万人が受け取る色のエネルギーというものがあります。

その日の服装、カーテンや家具などを選ぶ時も、心地よくさせてくれる、気持ちを落ち着かせてくれる、慰めてくれる、元気づけてくれるという理由で、自然と色を選んでいます。色は光、つまり電磁波の一種です。電磁波といえば、赤外線・紫外線・X線などが有名ですが、人の目に見える色(可視光)もこの電磁波の一種になります。

色を波長の長いものから順に並べたとき、「赤>橙>黄>緑>青>藍>紫」と並びます。そしてこの赤の左隣には赤外線があり、紫の右隣には紫外線が並びます。赤外線や紫外線が人体に影響を与えるのはよく知られています。それと同じように、赤から紫の光も人体に影響を与えているそうです。たとえば、コタツなどに使われる赤外線が温度を上げるように、その隣にある赤色の光も人の体温を上げる効果があります。色のちがいは波長のちがいなので、人体に与える影響もそれぞれの色によって違います。

カラーセラピーで色を選んだ時、選んだ色によって心身の状態が反映されます。

たとえば、心がつらい状態にあるとき、無意識につらい感情をはき出すことができる色、逆に心がしあわせな状態のとき、そのしあわせを増幅させることのできる色を選びます。

心の状態にそって色を選ぶのは右脳のはたらきです。左脳の役割は合理的・目的にそって色を選ぶこと。昨日は何色の服だったから今日はこの色とか、この色と相性がいいのはこの色とか、それらは左脳の働きだそうです。人には自己治癒力があり、自分に必要な色を知っています。心が欲するままに色を与え、心が欲するままに色を使うというのが、カラーセラピーの原理といわれています。

カラーセラピスト資格の情報

資格の取り方カラーセラピストには、「パーソナルカラー診断」「オーラソーマ」「色彩インストラクター」などの資格がいくつかあります。
それぞれ自分に合った講座を受け、資格を取ることによって、そのアイテムや教材を使うことが出来ます。ただ、専業でカラーセラピストとして就職する事は難しく、プロのカラーセラピストになるためには、ボトルや塗り絵、カラーストーンなど、複数の診断方法を知っているといいようです。できる診断法が多い方がリピーターに結びつきやすいようです。
資格の費用入学金 10,000円のところが多いようです
受講料 10,000円~300,000円(コースによって、さまざまです)
その他 カラーボトル、終了証など別料金の場合もあります
資格取得までの期間1日~1年
(コースによって、さまざまです)
就職率カラーセラピストという仕事は、その資格単体では就職が難しいようです。介護施設や病院、エステサロン、ネイルサロンなどで、介護士や看護師、ネイリスト、エステティシャンという資格を取得している前提で、カラーセラピストの資格を持っているというところで、アピールにつながります。
年収年収150万円~200万円
講師になると、それ以上の収入が期待出来ます
活躍の場所カラーセラピストのメインの仕事は、サロンでお客さまにパーソナルカラーなど、マンツーマンでカウンセリングをすることです。カラーセラピーを行うために自宅サロンを開いたり、複数のセラピストと共同でサロンを運営したり、どこかに出向いて出張セラピーを行ったりします。カラーセラピーなどのサロンは比較的小資本でスタートすることができますが、それだけで運営するのは難しいようです。

セラピストの年収の高い人気のランキング!

セラピストとは、何らかのセラピー(治療・療法)を行う人の意味で、従来は「治療士」「療法士」などと呼ばれることが多かったのですが、ここ数年は「セラピスト」とそのまま呼ばれるようになってきました。 「セラピスト」には様々なジャンルがあり、はり師・きゆう師やあんまマッサージ指圧師、柔道整復師などの国家資格、また民間資格のボディケアやリフレクソロジー、アロマテラピーなどの資格を持つ人など、広義で「セラピスト」と呼ばれるようになってきました。 そして、ストレスの減らない現代人に、ますます求められているのが「癒し」。治療や、ただ単に身体をほぐすのではなく、身体をほぐすと同時に心もときほぐしてくれる「リラクゼーション」に注目が集まっています。1990年代の温浴ブームをきっかけに、「癒し」を求める若い女性が増え、また、いろいろなセラピストの資格を取る人も増えてきました。 人気の高いセラピストの資格の中には、アロマトリートメントやリフレクソロジーといった身体をほぐし、癒すものと、メンタルケアやカラーセラピーといった心を癒すもの、そのほかにも音楽・自然・動物・フラワーなどを用いたセラピーがあります。 中でも「アロマテラピスト」は、精油(エッセンシャルオイル)の香りを用いて、病気の予防やリラクゼーション、ストレスによる心身の不調を改善ができ、年代性別を問わず施術することができ、また、未経験からでも始められ、サロンやアロマショップを開業することも可能ですので、特に女性に人気のある資格です。 また、身体の疲れや状態を知るために足裏の反射区を見る「リフレクソロジスト」、美容の専門家「エステティシャン」、ストレスや心の悩みと向き合う「心理カウンセラー」などがあります。また近年では、ハーブの特製を生かす「ハーブセラピスト」や呼吸を正しゆっくりとしたストレッチをする「ヨガセラピスト」、色を活用してカウンセリングする「カラーセラピスト」なども人気の資格です。 セラピストの範囲は広がり、占いの資格も人気の一つです。 カードを並べて運勢や未来を占うタロット占いセラピストや、今朝見た夢が意味する夢占いセラピスト、手相で現在や未来を占う手相セラピストの資格も人気の資格です。ほかにも、西洋占星術、東洋占い、オラクルカード、姓名判断などの資格もあります。  
  • ボディケア(整体)セラピスト

    未経験におすすめ 年収300万から 就職しやすい 独立可能 リラクゼーション施設や整体院などで必要とされているのが、ボディケア(整体)の資格です。ボディケアは未経験からでも平均年収は300万からと比較的安定した収入を得られる資格です。会社によっては無料の研修を受けられたり、個人事業主としての契約のところもありますので、指名客数を多く獲得すれば、500万を稼ぐことも可能です。またスキルを積んだ後は独立してサロンを開いたり、講師としての道も開けます。

  • アロマテラピスト

    未経験におすすめ 年収100万から300万 就職しやすい 独立可能 アロマテラピー(芳香療法)は植物から抽出した香り成分である”精油”(エッセンシャルオイル)をお客様の状態や好みに合わせて選定し、アドバイスをしたり、また、オイルに混ぜて身体をマッサージすることによって緊張をときほぐし、心身の状態を整える癒し療法です。リラックス効果が高い精油を使うことで、リラクゼーション効果で美と健康にもかかわってきますので、一生活用できる資格になります。アロマテラピストは癒し業界の中ではとても認知度が高く、比較的仕事を見つけやすい資格です。ただ、アロマテラピー関連の仕事は決して収入が良いとは言えないのが現状平均年収は100万から300万円程度と副業や趣味の範囲で取得する人も多いくいますが、独立開業や講師としての道も開ける資格です。
  • 心理カウンセラー

    未経験におすすめ 年収100万から300万 就職しやすい 独立可能 心理カウンセラーとは、簡単に「心理相談」になります。「病気」の場合には治療が必要ですが、「悩み」を解決するさせるために話を聞きます。ストレス社会が進むにつれて、悩みにさいなまれる人の数は増えていることから、臨床心理士や心理セラピストの資格取得者が増えています。近年、心理の資格が国家資格になり公認心理士の資格も取得できるようになりました。医療関係以外に家族のこころのケアや自身のメンタルケアとしても幅広く取得されている資格です。平均年収は300万円からと比較的安定した資格になります。
  • エステティシャン

    年収300万程度 独立可能 エステティシャンとは髪を除く、全身のお手入れができる、スキンケア(肌のお手入れやトリートメント)の専門資格になります。特別な資格が必要とされるわけではなく、「人が美しくあるためのサポート」「お客様のライフスタイルにあったホームケアをアドバイス」などをするのが仕事になります。国家資格ではないですが、学ぶことが多く専門性の高いスキルが求められます。年収は平均300万程度で働き方によっても大きく変わる資格です。

    リフレクソロジスト

    足裏の反射区を刺激していくことで、癒しを提供する資格です。リラクゼーション効果もあり、整体師やエステティシャン、美容師、アロマセラピストなどがスキルアップのために学ぶ人気の資格です。
  • 音楽健康福祉士

    音楽健康福祉士とは、高齢者の五感や体の機能活性化によるQOL(クオリティーオブライフ)の維持、老化に伴う病気・怪我の予防を理論から実践までを統合的に学ぶ。 音楽健康福祉士の資格とは?
  • ファスティングセラピスト

    ファスティング(断食)は、古来より健康や医療目的として行われていました。その性質に注目し、他の効果も期待できるとして、最近ではファスティングによるデトックスやダイエットが広まっています。 ファスティングセラピストの資格とは?
  • 健康運動指導士

    健康運動指導士とは、保健医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成及び実践指導計画の調整等を行う役割を担う者をいいます。 健康運動指導士の資格とは?
  • 温泉保養士

    温泉保養士(バルネオセラピスト)とは、温泉医学、予防医学に基づき、 温泉の持つ保健的機能を引き出す 知識、技術を習得し、温泉療法を 活用した健康づくりを安全かつ適切にアドバイスできる人材のことです。 温泉保養士の資格とは?
  • エステティシャン

    髪を除く、全身のお手入れをすることから、エステティシャンとは、スキンケア(肌のお手入れやトリートメント)の専門家になります。 エステティシャンの資格とは?
  • タイ古式マッサージ

    「二人でするヨガ」とも言われているタイ伝統のマッサージ資格です。仏教の伝来とともにタイにもたらされたため、アーユルベーダの考え方に基づいています。基本概念のほか、呼吸の早さで身体を圧迫していくテクニックや、基本的な手順などがみにつきます。 タイ古式マッサージの資格とは?
  • メイクセラピスト

    メイクセラピー(化粧療法)は、心理学やコミュニケーションといった心理カウンセリングの手法を取り入れたメイクアップ技法で、化粧療法の一環として位置づけられています。 メイクセラピストの資格とは?
  • アロマテラピー

    花や木などに由来する香りの成分を活用して、心身の状態を整える癒し療法です。リラックス効果が高い精油を使うことで、癒しを与えます。美と健康に大きく関わる知識なので、一生を通じて活用できるのも特徴です。 アロマテラピーの資格とは?
  • エステティシャン

    髪を除く、全身のお手入れをすることから、エステティシャンとは、スキンケア(肌のお手入れやトリートメント)の専門家になります。 エステティシャンの資格とは?
  • 温泉保養士(バルネオセラピスト)

    温泉保養士(バルネオセラピスト)とは、温泉医学、予防医学に基づき、 温泉の持つ保健的機能を引き出す 知識、技術を習得し、温泉療法を活用した健康づくりを安全かつ適切にアドバイスできる人材のことです。セラピストとして温泉を取り入れた新しい資格です。 温泉保養士の資格とは?
  • ハーブセラピスト

    ファスティング(断食)は、古来より健康や医療目的として行われていました。その性質に注目し、他の効果も期待できるとして、最近ではファスティングによるデトックスやダイエットが広まっています。 ハーブセラピストの資格とは?
  • 健康運動指導士

    健康運動指導士とは、保健医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成及び実践指導計画の調整等を行う役割を担う者をいいます。健康水準の維持および増進と生活習慣病の予防を目的とした新しい資格です。 健康運動指導士の資格とは?
  • ミュージックセラピスト

    ミュージックセラピー(音楽療法)とは、ストレスなどで病んだ心や体の症状を改善、痛みを緩和し生活の質の向上を図る目的で音楽を用いる療法のことです。 ミュージックセラピストの資格とは?
  • メイクセラピスト

    メイクセラピー(化粧療法)は、心理学やコミュニケーションといった心理カウンセリングの手法を取り入れたメイクアップ技法で、化粧療法の一環として位置づけられています。 メイクセラピストの資格とは?
  • ファスティングセラピスト

    ファスティング(断食)は、古来より健康や医療目的として行われていました。その性質に注目し、他の効果も期待できるとして、最近ではファスティングによるデトックスやダイエットが広まっています。 ファスティングセラピストの資格とは?
  • ボディケア

    リラクゼーション施設などで必要とされているのが、ボディケアの資格です。スクールや会社の資格制度を取り入れた場所で、全身の仕組みを学びます。美容要素がメインのものから、国家資格が必要な医学要素が強いものまで、自分にピッタリのジャンルを選ぶことができます。 ボディケアの資格とは?
  • リフレクソロジー

    顔の反射区を刺激していくことで、癒しを提供する資格です。リラクゼーション効果もあり、整体師やエステティシャン、美容師、アロマセラピストなどがスキルアップのために学ぶ人気の資格です。 リフレクソロジーの資格とは?
  • あん摩マッサージ指圧師

    あん摩マッサージ指圧師(あんまマッサージしあつし)とは、あん摩マッサージ指圧師国家試験に合格した人のことを言います。 あん摩マッサージ指圧師の資格とは?
  • 柔道整復師

    柔道整復師とは、骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生する骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷などのけがに対し、手術をしない「非観血的療法」によって、整復・固定などの治療を行うことができる専門家になります。 柔道整復師の資格とは?
  • タイ古式マッサージ

    「二人でするヨガ」とも言われているタイ伝統のマッサージ資格です。仏教の伝来とともにタイにもたらされたため、アーユルベーダの考え方に基づいています。基本概念のほか、呼吸の早さで身体を圧迫していくテクニックや、基本的な手順などがみにつきます。 タイ古式マッサージの資格とは?
  • はり師、きゅう師

    「鍼灸師(しんきゅうし)」と呼ばれることが一般的ですが、実際には鍼灸師という資格はなく、「はり師」・「きゅう師」という2つの資格に分かれています。 はり師、きゅう師の資格とは?
  • カイロプラクター

    カイロプラクティック (Chiropractic) とは、1895年にアメリカのダニエル・デビッド・パーマーによって創始された手技療法で、その施術を行う人を「カイロプラクター」と言います。 カイロプラクターの資格とは?
  • 心理カウンセラー

    心理カウンセラーとは、簡単に「心理相談」になります。「病気」の場合には治療が必要ですが、「悩み」を解決するさせるために話を聞きます。ストレス社会が進むにつれて、悩みにさいなまれる人の数は増えていること から、心理セラピストの資格取得者が増えています。 心理カウンセラーの資格とは?
  • ボディケア

    リラクゼーション施設などで必要とされているのが、ボディケアの資格です。スクールや会社の資格制度を取り入れた場所で、全身の仕組みを学びます。美容要素がメインのものから、国家資格が必要な医学要素が強いものまで、自分にピッタリのジャンルを選ぶことができます。 ボディケアの資格とは?
  • 作業療法士

    厚生労働大臣の免許を受けて、「作業療法士」の名称を用いて、医師の指示の下に、「作業療法」を行うことを業とする者をいいます。 作業療法士の資格とは?
  • ファスティングセラピスト

    ファスティング(断食)は、古来より健康や医療目的として行われていました。その性質に注目し、他の効果も期待できるとして、最近ではファスティングによるデトックスやダイエットが広まっています。 ファスティングセラピストの資格とは?
  • 健康運動指導士

    健康運動指導士とは、保健医療関係者と連携しつつ安全で効果的な運動を実施するための運動プログラム作成及び実践指導計画の調整等を行う役割を担う者をいいます。 健康運動指導士の資格とは?

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2018 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア