セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。

セラピストとは、何らかのセラピー(治療、療法)を行う人を意味します。
セラピストの種類には、大きく分けて「ボディ系セラピスト」、「心理系セラピスト」、「エネルギー系セラピスト」の三種類になります。

「ボディ系セラピスト」は、マッサージをはじめ、身体に直接触れて「揉みほぐす」「癒す」など、身体の状態を整えることで不調を改善し、癒しを提供します。
「心理系セラピスト」 は、心の問題に焦点を当て、心理的な重みを軽減すると同時に癒しを提供します。
「エネルギー系セラピスト 」は 、人や物質が持つ目に見えない「パワー」や「気」などで 、心身不調を改善したり、 健康を保つ大切な生命エネルギーを提供します。

これらの資格は、国家資格、民間資格、公的資格の3つに分けられます。試験の難易度や社会的信頼性など、それぞれ特徴もさまざまです。自分に合った「目的」や「スタイル」に合わせて資格を選んでくださいね。

国家資格とは、国の法律に基づいて国や地方公共団体、国から委託を受けた機関が実施 する試験で、その試験に合格した人だけに与えられる資格を言います。 一定の行為を行うことを許可する資格になりますので、社会的に信頼度も高くなります。

最短でセラピストになれてしまう民間資格とは違い、国家資格を取得するまでの道のりは長いです。国家資格に合格するには、必須科目の基礎的な知識が必要となります。 人の身体の基本である「解剖生理学」や「生理学」、「公衆衛生学」などを学びます。
基礎医学知識と一般教養を総合的に学習し、人体の構造と疾患など細かく勉強します。これらに実技を含め、すべての科目をクリアして、国家試験に合格すると、厚生労働大臣から免許を与えられます。 民間資格とは違い、社会性の信頼も高く、身体の構造への理解が深いため、やりがいのある資格です。



民間資格とは、協会、団体、企業などが独自の審査基準を設けて任意で認定する資格です。スキルアップに有効な資格が多いため、仕事とは別に自分の趣味範囲で資格を取る方が多く、セラピストが選ぶ資格の中で一番人気があるのが民間資格です。

国家資格にはない独自の内容が含まれているため、個性的な資格も多く存在します。その他、このような人材が求められていることから、団体や企業が判断し、検定試験などを実施し、人材の育成に取り組んでいるところも多くなりました。 これらのことから、民間資格は柔軟性の高い資格といえるでしょう。
ですが、民間資格のデメリットとして企業や団体が独自で認定や試験を行うため、社会的認知度や信用度にかけてしまう点もあるようです。

商工会議所、中央職業能力開発協会を含む、地方行政機関やそれに準ずる機関が実施する資格。「○○省認定」など官公庁が認定や後援し、公益法人や民間団体が実施する資格です。取得すると一定の能力が認められ、キャリアアップも可能なことから、取得者の多い資格です。







体と心の健康のためにマッサージを利用する人がいます。

最近ではいろんな種類のマッサージが誕生していますが、マッサージ 資格はどれだけあるか気になりますね。マッサージの資格に関しては、民間資格から国家資格まで様々な種類があります。

数カ月で取得できるマッサージの資格から4年間学校に通って取得するものまであるので、マッサージの勉強をするときには種類選びが大切ですね。マッサージ 資格の中でも人気のマッサージについて取得できる資格に関する知識をまとめてみました。こちらを参考にしてマッサージを身近なものにしましょう。

あん摩マッサージ指圧師(国家資格)は、国家資格で代表的な資格です。
資格を取得すると、マッサージ店を開き、健康保険を適用した治療が可能です。

はり・きゅう師(国家資格)
施術をするためには、同じく国家資格を取得し、ツボに針やお灸を使って身体に刺激を与えることで、人間が本来持っている自然治癒力を高めることができます。
同じく開業後、保険適応の治療が可能です。

整体やボディケアセラピスト(民間資格)
整体やボディケアセラピストは、民間資格になります。国家資格とは違い、保険適応での「治療」、医療行為はできません。
国家資格とは違い、勉強する時間も短く、簡単に取得しやすい資格で、いますぐ最短でセラピストになりたい!という方には、人気の資格です。

リンパドレナージュセラピスト(民間資格)
リンパとレナージュは、医療の現場で行うリンパケアの専門知識や専門的な実技の資格です。
民間資格ではありますが、医師や看護師、理学療法士そして作業療法士の国家資格を持っていないと受験できない資格でもあります。
普通の民間民間資格とは違い、身体のことをしっかりと学んだ経験者が取得する、難易度の高い資格です。


資格の種類一覧

柔道整復師

柔道整復師とは、骨・関節・筋・腱・靭帯などに加わる急性、亜急性の原因によって発生・・・

理学療法士

理学療法士とは、厚生労働大臣の免許を受けて、理学療法士の名称を用いて、医師の指示のもと「理・・・

はり師、きゆう師

はり師・きゅう師になるには、国家資格を取得する必要があります。「鍼灸師(しんきゅうし)」と・・・

あん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧とひとくくりで呼ばれることも多いですが、単なるもみほぐしや癒・・・

作業療法士

作業療法士(さぎょうりょうほうし、英語: Occupational therapist、略・・・

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア