セラピスト資格情報サイトRiraSeraでは、セラピストの種類をはじめ、セラピストに関するすべての情報をお届けするセラピスト資格情報サイトです。


「セラピストの仕事を選ぶ人はどんな人なんだろう?」、「どんなきっかけでセラピストになろうと思ったんだろう?」など、現役セラピストの体験談を聞いてみたいと思いませんか?セラピストを選ぶ人のほとんどの人が、「はじめての不安」を感じています。セラピストの種類はいくつあるのか、セラピストの資格を取るためにはどこへ行けばいいのか、セラピストの資格を取るまでの期間と費用はどのぐらいかかるのかなど、知りたいことが沢山あります。


また、学校を卒業した後、資格を取った先輩セラピストがどのように働き始めたのか、収入はどのぐらいなのかなど、聞きたいことが盛りだくさんです。現役の志を持ったセラピストに生の声を聞いてみました。


先輩セラピストのインタビュー


【タイ古式マッサージの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol.10笹川 誠(ガウナー)さん

タイ古式マッサージの他、チネイザン、ハーブボール、トークセンの資格、その他様々な講座のインストラクターもされているガウナーさんは、生まれつき聴覚障害を持っています。セラピストになる前は、車に関する製造、オフィス組み立てなどサラリーマンとしての生活を送っていましたが、疲れとストレスがたまる日々でした。仕事が技術職であったので、身体のあちこちに疲れがたまり、「うつ病」を発症しました。その後、東日本大震災を機に、タイ古式マッサージとの運命的な出会いがあり、ガウナーさんの人生が大きく変わるきっかけとなりました。

【温泉ソムリエの資格】先輩セラピストにインタビューvol.8 植竹深雪さん

TBSラジオ954キャスター、岩手めんこいテレビのアナウンサーとして活躍されていた植竹さんは、温泉の名湯を伝えていくうちに、いくつかの素晴らしい温泉と出会い、美肌にも、健康にも効果が期待できること、そして何よりも「私に合っている!」と感じたことから、「温泉道」を求道するようになったそうです。温泉のスペシャリストになるべく、雑穀エキスパート、温泉ソムリエ(2つ星)、温泉ビューティーソムリエ、温泉入浴指導員、温泉保養士(バルネオセラピスト)、スパリエインストラクターの資格を取得し、温泉セラピストとしても活動されています。

【鍼灸師の資格】先輩セラピストにインタビューvol.6 野田繕彰さん

専門学校時代に、尊敬する講師による治療を受けた患者さんが、改善していく姿を見て、鍼灸師を目指すきっかけとなりました。高校卒業後、スポーツトレーナーの学校へ進学、トレーナーや運動指導などを学んだ後、大手リラクゼーションの会社へ就職しました。技術を学びながら鍼灸師を目指し、国家資格を取得することができました。「お客様自身が身体の本来の動きを思い出してもらう、体をほぐすのではなく、脳をほぐす」という施術コンセプトを持ち、年間2000人に施術を行い、指名数は月に45人ほどの人気ぶりで、今では鍼灸師のプロとしてたくさんのお客様に親しまれています。
2015年に、出張専門の会社「Fors-フォース」を立ち上げ、鍼灸・ボディケア・運動療法を中心に神奈川県、愛知県で活躍されています。

【アロマセラピストの資格】先輩セラピストにインタビューvol.5 飯島ちさ子さん

セラピストになる前は、栄養士として食品会社の商品開発部で新商品の開発に携わっていました。その後ご結婚、長男を出産されましたが、2人目から「不妊症」と診断されたことをきっかけに、自然療法・代替療法に興味を持ち、2011年アロマコーディネーターの資格を取得されました。
2012年4月に、「レインドロップ」に出逢うことで施術に興味を持ち、AROMA HAND FABのセラピスト認定講師としての資格も取得し、AORMA HAND FABセラピストの養成や、レインドロップの技術講習会などを開催し、講師としても活躍なさっています。2012年12月には、自宅サロン「おうちde アロマ ~COCO~」を開業し、アロマエッセンシャルオイルを使用した「レインドロップ」を中心に、12精油のゴールデンドロップ、ハワイアンロミロミ、AORMA HAND FAB、耳つぼジュエリーなど、様々な種類の施術を行うことで、お客様に人気のサロンへと成長を遂げられました。
現在では、ホットストーンプロフェッショナルコースなどを受講し、更なる技術向上・新たな技術習得する為、子育てをしながらもアクティブに活躍なさっています。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2018 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア