セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


日本全国に3,000館以上はあると言われる図書館で資格合格を目指す!

5月 24, 2016

話題の図書館で勉強する学生

日本全国に3,000館以上はあると言われている各県や市、大学が管理する図書館。勉強や読書、気晴らしに図書館を利用する人も多いでしょう。一般的な図書館には、様々なジャンルを偏りなく揃えている場所が多いですが、その中には雑誌や新聞など、資料を集中的に扱う専門図書館が存在します。その他、音楽レコード、マンガ、雑誌創刊号など、古本屋やヴィンテージショップでもなかなか見つけられない掘り出し物を無料で読むことができると話題になっています。

セラピストが手に取る本と言えば、人の体に触れるために学ぶ専門書やセラピストのための解剖生理、資格試験用問題集などがあげられます。セラピスト・学生向け勉強会なども開催され、今では本を読むだけの場所では無くなってきています。また、図書館の中に、飲食店やインターネット設備まで整い、24時間利用することができる場所も数増えてきました。

近未来的で変わった図書館

プリツカー賞を受賞された坂茂さんが設計したという成蹊(せいけい)大学図書館 / 東京都の図書館には、「明るく、美しく、暖かい建物」をコンセプトに白を基調として建てられたそうで、なだらかなカーブを描いたガラス張りのファサードと、地上階のアトリウムに浮かぶ「プラネット」と呼ばれる5つの球体型閲覧室が特徴の少し変わった読書・勉強室です。球体の中に設置した会議などに使えるスペースを、ということで「静粛に」が基本の図書館において「音が出せる」ように5つの球体閲覧室を用意したと話していたとのことです。


出典:成蹊大学図書館ホームページ

セラピストになるための書籍

セラピスト認定講師が開催する勉強会や協会、企業が開くセミナーへ参加したりと、勉強法は様々ですが、手軽に自分の時間を有効に使える「独学」や「読書」が最適です。図書館には沢山の書籍があります。先輩セラピストが執筆した書籍や古くから親しまれる書籍、なかなか手に入らない書籍まで扱っているため勉強するには便利な場所です。沢山の書籍を読んでセラピストになるために志(こころざし)を立ててほしいと願います。

セラピストのための書籍紹介はこちら

記事を監修したセラピスト

RiraSeraスタッフ

セラピストの資格、介護士の資格を持ち、様々なボランティア活動や緩和医療チームに参加しています。社会問題に積極的に取り組み、人々の健康寿命の延伸を目標に、体温を上げることがいかに大切かを伝える福祉のスペシャリストです。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア