セラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報ポータルサイトです。


女性特有の悩みに期待できるアロマオイルの種類とその効果とは?

12月 30, 2015

女性特有の不調と言えば冷え性、むくみ、生理痛やPMS(月経前症候群)、更年期障害、そしてお肌のトラブルなどが挙げられます。多くの女性が愛用しているアロマオイル(エッセンシャルオイル)には、どのような種類、効果・効能があるのでしょうか。女性に人気のあるアロマオイル(エッセンシャルオイル)から、香りの特徴、女性特有の不調への効果、美容効果、ダイエット効果と併せてご紹介いたします。
なお、一部の柑橘系オイルの原液には、光毒性(肌に付けた状態で太陽の紫外線にあたると、皮膚にダメージ)があるようですので、ご注意ください。

冷え性改善、むくみに

  • ローズマリー
    血液の循環を良くする作用があるので、体のむくみを取り除き、新陳代謝を促進します。新陳代謝が良くなることによって、身体の痛みを取り除きます。また発汗や利尿作用にも効果を発揮しますので、リウマチや通風などの改善にも発揮します。他にも、収れん作用があるので肌を引き締め、たるみやシワの改善にも効果があります。また、髪の毛を成長させるとともに、フケや脱毛予防にも効果が期待出来ます。
  • レモン
    優れた血行促進効果があるので、冷え性やむくみの改善に有効です。
    消化器官の働きを良くして酸の中和をするので、便秘や下痢の症状を緩和してくれます。またレモンは柑橘系のアロマに特徴的なすぐれた消毒作用を持っています。この消毒作用にあわせて収れん作用があるので、肌のトラブルに対して効能を発揮します。しみ、そばかす、うおのめ、イボと言った肌のトラブルを改善して、手足の爪を保護します。風邪などには、解熱作用もあります。
  • マージョラム
    血液循環が良くなるので、冷えを防いで身体を温め作用があるので、体温調節作用などにより、冷え性やむくみを解消、安眠にもつながります。血圧の安定も期待できるようです。また、筋肉や関節の痛みやコリを和らげるので、座りっぱなしや立ちっぱなしの方には、カラダのこりを和らげるので、リウマチや筋肉痛といった痛みにも期待が持てます。他にも血行が良くなることから、顔のシワや目の下のくまを取り、血行促進、筋肉痛、月経痛、こりなどの痛みを和らげる効果にも期待できます。便秘や下痢にも有効です。

生理痛、PMS(月経前症候群)に

  • クラリセージ
    スクラレオールという成分が、エストロゲンと似た働きをもっています。PMSの時にアロマポットに数滴クラリセージのオイルをたらすと、すーっと気分が楽になります。イライラがひどい時はキャリアオイルにクラリセージのオイルを1~2滴たらして直接手首につけて香りを吸い込みます。本当にリラックスできるので運転前や機械の操作などの前は使用しない方がいいようです。お酒を飲む前に使用するのも避けた方がいいようです。
  • ネロリ
    ビターオレンジの白い花から抽出されるオイルで、アロマオイルとしては高価な部類に入ります。PMSに対して有効なオイルで、1滴でも嗅いでいるとイライラが治まり、普段通りの自分に戻れます。クラリセージよりも香りが穏やかなのでクラリセージの香りが苦手な方はこちらを代用してもいいでしょう。
  • イランイラン
    熱帯地方の常緑木から取れるオイルで、リナロールやゲラニオールという成分が含まれています。イライラした心を鎮めてリラックスさせ、使用すると心拍数が下がって心身共に落ち着きます。香りが強く、好き嫌いのある独特な香りなので、使用するときは少量からはじめます。アロマポットにも1滴で十分です。やはり車の運転をする前などには使用しない方がいいようです。
  • カモミールローマン
    キク科の植物から抽出されるオイルです。エステル類を多く含み、PMSのイライラに有効です。香りも強いのではじめは1滴ほどから使い始めます。不安や緊張を取り除いてリラックスさせ、眠りを誘います。お風呂に1滴垂らすだけでも香りが広がります。
  • ラベンダー
    シソ科の植物で可憐な紫色の花を咲かせますが、アロマオイルとしても代表的なオイルです。ラベンダーには沈痛作用があり、月経痛を和らげます。気持ちも穏やかにしてくれるので、PMSの時に使いたいオイルです。他のオイルとの相性がいいので、ブレンドして使用します。

記事を監修したセラピスト

飯島ちさ子先生

「レインドロップ」を中心に、12精油のゴールデンドロップ、ハワイアンロミロミ、AORMA HAND FAB、耳つぼジュエリーなどを行うアロマセラピスト。AORMA HAND FABセラピストの養成や、レインドロップの技術講習会など講師としても活躍していました。>>インタビューを読む



リラクゼーションサロンに人気の入浴剤!

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア