ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。


アロマテラピスト

アロマテラピストの資格とは??

花や木などに由来する香りの成分を活用して、心身の状態を整える癒し療法です。リラックス効果が高い精油を使うことで、癒しを与えます。現代人はさまざまなストレスに囲まれて生きています。こうしたストレスを和らげる手段として注目されているのが「アロマテラピー」なのです。
アロマテラピーは、リラクセーションやストレスケアの他、美容や健康維持、疲労回復に役立てることが可能です。入浴やトリートメント、セルフスキンケアなど、 アロマテラピーを上手に生活に取り入れていくことは、心と身体のバランスを取り戻すときの大きな助けとなるでしょう。美と健康に大きく関わる知識なので、一生を通じて活用できることから人気の資格です。

アロマテラピスト資格の情報

資格の取り方 各種アロマセラピー民間団体が独自に認定する資格を取得する必要があります。
民間団体の認定資格にはさまざまな種類があり、それぞれに特徴や違いがあるため、どの資格を取得したらいいのか迷う人もいるかもしれません。どの資格をどのレベルまで取得するかは、アロマセラピストになりたい人の考え方や、個人的な事情次第ですので、その種類や違いをよく知ったうえで選ぶようにしてください。

■AEAJ(日本アロマ環境協会)
AEAJは1996年設立の日本アロマセラピー協会を母体とし、環境省所管の法人許可を受けて2005年に公益法人として設立されたアロマセラピー協会です。日本では最もポピュラーな協会の一つで、この協会の資格を取得して活躍しているアロマセラピストは多数います。

■AEAJアロマセラピスト資格
アロマセラピー検定、AEAJアドバイサー資格の上位資格でプロのアロマセラピストを目指す人のために適した資格です。
認定試験の学科とトリートメント実技はレベルが高く手軽に取得できる内容ではありませんが、日本国内では定評のある民間資格でこれまでに約5000人の人が取得しています。

■JAA(日本アロマコーディネーター協会)
1995年にアロマセラピーの知識とリラクゼーションの考え方を広めるために設立された民間協会です。
JAAの資格はアロマセラピストという名称ではなくコーディネーターとトリートメント技能に分かれていますが、実質的にはアロマセラピスト資格と考えていいでしょう。

■IFA(国際アロマセラピスト連合)
1985年に設立された世界で最も歴史と権威のある英国のアロマセラピスト団体です。本部はアロマセラピーの本場・英国にありますが日本国内での資格取得も可能となっています。認定試験は高レベルですが、国際的に通用する業界でも定評ある資格です。
資格の費用 20~50万円
資格取得までの期間 3か月~6か月
就職率 75%
年収 平均300万
活躍の場所 アロマサロンなどの美容関連施設、補足的医療や医療補助として取り入れている病院などの医療施設、アロマ販売店での販売員・アドバイザーなどが挙げられます。最近では、スポーツ施設でのアロマトリートメントや、ペット関連施設での施術なども人気の場所です。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア