ラピスト資格取得情報サイトRiraSeraでは、セラピストの取得をはじめ、セラピストの資格の種類に関するすべての情報をお届けするセラピスト資格取得情報サイトです。


あん摩マッサージ指圧師

あん摩マッサージ指圧師の資格とは??

あん摩マッサージ指圧師(あんまマッサージしあつし)とは、あん摩マッサージ指圧師国家試験に合格した人のことを言います。あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律(昭和22年法律217号、「あはき法」と略す)に基づく国家資格で、按摩、マッサージ、指圧を行います。

あん摩マッサージ指圧とひとくくりで呼ばれることも多いですが、単なるもみほぐしや癒しだけでなく、医療現場でも大活躍しています。患者さんの症状(肩こり、腰痛、頭痛など)を、徒手(あん摩・マッサージ・指圧)にて解消・軽減することを仕事とし、何が原因で症状が起こったのかを追究するため、最初に問診や検査法を行ってから施術します。あん摩、マッサージ、指圧治療が行われる主な施設としては、治療院、介護施設、病院などです。またその他にも、スポーツ現場や美容、訪問在宅、企業内(ヘルスキーパー)などでも行われ、多岐にわたり社会に貢献しています。「対象となる疾患であること」「医師の同意書があること」など、条件はありますが、あん摩マッサージ指圧は保険取り扱いの対象となっている治療法です。

あん摩マッサージ指圧師資格の情報

資格の取り方 あん摩マッサージ指圧師になるには、文部科学大臣か厚生労働大臣が認可した学校か養成所(専門学校)に決められた期間(専門学校3年・大学4年・盲学校は3~6年)学習し試験に合格することで受験資格を得ることが出来ます。
「あん摩マッサージ指圧」を学べる学校は、鍼灸も一緒に教えていることが多いですが、あん摩マッサージ・指圧師の資格の取れる学校は全国に21校しかありません。

通常、東洋医学の学校には、以下の3つのタイプがあります。
①はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師の3つの国家試験受験資格を取得できるコース。
②はり師・きゅう師の2つの国家試験受験資格を取得できるコース。
③あん摩マッサージ指圧師の国家試験受験資格を取れるコース。

いずれの学校でも、3年間(大学は4年間)通うことになりますので、学校を選ぶ際は、自分に必要な資格と照らし合わせて、以上の3パターンからよく考えて決める必要があります。
資格の費用 400~500万円前後
資格取得までの期間 専門学校3年・大学4年・盲学校は3~6年
就職率 90~100%
年収 それぞれの就職先や地域、スキルに応じて変わります。だいたいの初任給の目安としては、病院勤務で約20万、治療院などでは16万前後が多いようです。年収はおおよそ300〜400万ほど。開業した場合年収1000万になる人も。
活躍の場所 主な就職先は、あんまマッサージ指圧治療院や鍼灸治療院、リラクゼーションサロン、病院の整形外科やリハビリテーション科など。そのほか、最近では高齢者福祉施設や老人保健施設など高齢者福祉分野でのニーズも高まっています。また、あん摩マッサージ指圧師の専門性を生かし、スポーツトレーナーとして活躍する例も。独立開業も可能な職種。はり師・きゅう師の資格も取得して、治療の幅を広げて働く「あん摩マッサージ指圧師」もいます。

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2019 セラピスト資格情報サイトRiraSera!セラピストの資格の種類とお仕事や活躍を紹介するメディア