セラピスト資格情報サイトRiraSeraでは、セラピストの種類を始め、リラクゼーションセラピスト資格、メンタルセラピストの資格、心理セラピストの資格、整体の資格、マッサージの資格など様々なセラピストの資格情報を伝える、セラピスト資格を取得するための資格情報サイトです。

体温を測定する場所(部位)とタイミングとは?正しい体温測定の3つのポイント

3月 02, 2017

体温を測るとき、どこで測定したらいいの?

健康状態を確認するために使う「体温計」ですが、体温を測定するタイミングについてご存知でしょうか?基本的には、測定する時間と場所(部位)は決められているわけではないですが、定期的に検温する時は、予め時間を決めて、規則正しく測定した方が良いと言われています。朝起きた時の体温、食事をした後の体温、お風呂に入る前の体温、入浴後の体温は、それぞれ結果が当然異なります。また、測定する場所によっても結果が変わります。測定方法は様々で、腋窩(脇の下)、口腔内(舌下)、直腸(お尻の穴)、鼓膜(耳の中)が代表的です。



下文引用:「腋窩検温法の検討 と口腔検温法 との比較」湘南短期大学山 梨医科大学より

日本では、簡単に測れる、安全に測れるということから脇の下が一般的と言われています。口腔や直腸だと簡単に使い回しができないため、病院や介護施設など多くの人を順番に計測する場合は、脇の下で測定することがほとんどです。腋窩(脇の下)で測定するときは、水銀体温計の場合は少なくとも10分、電子体温計の場合は、実測値では10分程度、予測値だと20秒〜90秒です。口腔内(舌下)で測定するときは、口の中で測定するので、測定前の10分、飲食をしないこと。また、歯磨きも避けなくてはいけません。水銀体温計の場合は5分間、電子体温計の場合は、実測値では5分、予測値だと数十秒から数分です。

直腸(お尻の穴)で測定するときは、お尻の穴を清潔にしてから、水銀体温計の場合は約3分、電子体温計の場合は、実測値では3分から5分、予測値だと1分程度です。鼓膜(耳の中)の場合は、耳の中を清潔にして、電子体温計で、実測値1秒〜3秒です。

安全と衛生面に気をつけて問題がないように、それぞれの場所で体温計を挿入して体温測定を行うようにしましょう。

腋窩(脇の下)・口腔内(舌下)で体温を測定する正しい方法

ここでは、一般的に測定されている場所、腋窩(脇の下)・口腔内(舌下)の体温測定の方法をご紹介します。

出典:アマゾン

腋窩温の測り方

計測する30分前くらいから安静にして脇の下は閉じておきます。開いていると外気の影響を受けます。気温が低ければ、腋窩温も下がってしまいます。汗は拭いておくのがよいでしょう。汗によって体温計が皮膚に密着しなかったり、汗が蒸発する際の気化熱の影響を受けない為です。

水銀体温計で測る場合は、
①体温計の目盛りが最低値である事を確認する。
②体温計を下から上に向けて、先端部分が脇の下の皮膚に当たるように挿入する。
③5〜6分で最高値に達しますが、念の為10分をオススメします。
④目盛りを確認したら、計測部を上にして振り下ろし、目盛りを最低値に戻す。
⑤最後に消毒して終了する。

口腔(舌下)温の測り方

体温計を噛んだりすると危険ですから、子供、特に乳幼児や精神障害者、口腔内に疾患のある人などは、口腔温は測らない。

①測定する10分前からは、熱いものや冷たいものは、食べたり飲んだりしない。
②目盛りが最低値に下がっていることを確認する。
③舌の下、真ん中あたりに挿入する。
④測定時間は、5分以上が目安です。

毎日測定した体温結果を把握することが大切!

体温測定方法を紹介してきました。実際に、安定した体温測定ができると言われている「絶対の答え」はありません。新宿ライフクリニックの須田隆興先生は、以下のように話しています。

「厳密にいえば、脇の下でもお尻の穴でも、正確な体温を測るという意味では、どれも不十分といわざるを得ません。そもそも体温とは、環境の温度に左右されない体の内部の“核心温度”のこと。ただ、それを家庭で手軽に測定するのはまず不可能です。家庭用の体温計は、あくまでも体温の変化を簡易的に知るための道具ですから」
引用:R25より

体温を測定する目的は、正確な数値というものではなく、健康状態を知るためのバロメーターであるということ。毎回同じ場所(部位)で測ってさえいれば、どこでも問題がないということですね。
毎日、測定をすることで、自分の免疫システムが正常に働いているか、自分自身の健康状態を把握するためのツールだということを忘れないでくださいね。

記事を監修したアドバイザー

吉田昌義先生

自身の経験から「大切な人を守るために」と、健康管理士の資格を取得。戦前の頃の平均体温に戻すため、健康と言われている体温36.5度以上にするために日々活動している体温管理アドバイザー。>>インタビューを読む

こんな記事も読まれています

リラクゼーションサロンに人気の入浴剤!

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2017 セラピストになるための資格情報サイトRiraSera

Copyright © 2017. All Rights Reserved. Designed by Fort Lauderdale Personals
Top