セラピスト資格情報サイトRiraSeraでは、セラピストの種類を始め、リラクゼーションセラピスト資格、メンタルセラピストの資格、心理セラピストの資格、整体の資格、マッサージの資格など様々なセラピストの資格情報を伝える、セラピスト資格を取得するための資格情報サイトです。

セラピストが持つマッサージ資格の違い!国家資格と民間資格のマッサージ行為の混在

3月 26, 2017

国家資格になるマッサージの資格の種類

マッサージの資格には、国家資格のものと民間資格のもがあります。国家資格になるのは、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師です。国家資格を取得するためには、文部科学大臣の認定した学校または厚生労働大臣の認定した養成施設(大学、短期大学、専門学校など)があり、高度な技術・知識を学ぶためには、修業年限は3年以上とされています。

国家資格で学ぶべき基礎医学とは、解剖学・生理学・病理学・衛生学・リハビリテーション理論・関係法規などを学びます。専門学では、はり・きゅう・マッサージ概論、実技・経絡経穴概論・東洋医学概論などが項目にあります。
仕事としてできることは、あん摩、マッサージ、指圧の各手技(なでる・押す・揉む・叩くあらゆる行為)を用いて人体の変調を改善するということができるのがこの資格の特徴です。

国家試験に合格した者は、厚生労働省にて”国家資格者名薄”に登録され、これは医師でいうところの”医籍”に相当します。

民間資格になるマッサージの資格の種類

民家資格になるのは、整体の資格、リラクゼーションセラピストの資格、アロマテラピストの資格、リフレクソロジストの資格、エステティシャンの資格、タラソテラピストの資格、クレイセラピストの資格、アーユルヴェーダ・セラピストの資格、カイロプラクティックの資格がなどが一般的です。

民間資格は、協会、団体、企業などが、独自の審査基準を設けて任意で認定する資格になります。民間資格のマッサージは、治療目的で行ってはいけない資格で、肩こりや疲労回復等、慰安的(リラクゼーション)を目的とした症状に対する施術のみができる資格です。中には、「疲労回復や慰安目的のマッサージも無免許では行ってはいけません」という判例もあるようです。出典:山形市の訪問マッサージ(健康保険適用) 工藤はりきゅうマッサージ治療院より

国家資格を持ってマッサージを行っている人と、民家資格を持ってマッサージを行ってる人が多く混在する中で、特に多い「整体やマッサージ行為」に関するトラブルが後を絶たないようです。マッサージの表記は、医業類似行為の施術が医学的観点から人体に危害を及ぼすおそれがあれば禁止処罰となります。

■手技による医業類似行為の危害-整体、カイロプラクティック、マッサージ等で重症事例も- 国民生活センターより

出典:国民生活センター 手技による医業類似行為の危害

有資格者と無資格者の対立

近年、リラクゼーションや整体等マッサージ類似行為を行う業者の増加により、「指圧・マッサージ」と「リラクゼーション・整体等」の違いについて、いまだに認識が低いことから、業界が困惑しています。国家資格をもつ先輩からしてみれば、これから資格を取得する新人に対して、専門学校が乱立している現状で、セラピスト、治療家のレベルが低くなっていることに不安を隠せないのも事実のようです。

もちろん、民間資格は、国家資格に近づけるようにと、資格の質を上げるために、力を入れていると聞きます。
整体は、様々なストレスに対して、身体に現れる不調を改善するために、身体の全体のバランスを整えて、ストレッチを行い、人間の自然治癒力を高めていく手技療法ですが、国家資格者のように症状を楽にしてあげたい強い気持ちもあるようです。

国家資格者、民間資格者の特性を生かし、共に力を合わせて、志を持つセラピストを大切に育てていきたいですね。

記事を監修したセラピスト

RiraSeraスタッフ

セラピストの資格、介護士の資格を持ち、様々なボランティア活動や緩和医療チームなどに参加しています。また、人々の健康寿命の延伸を目標に、体温を上げることがいかに大切かを伝える活動を推進しています。

こんな記事も読まれています

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2017 セラピストになるための資格情報サイトRiraSera

Copyright © 2017. All Rights Reserved. Designed by Fort Lauderdale Personals
Top