セラピスト資格情報サイトRiraSeraでは、セラピストの種類を始め、リラクゼーションセラピスト資格、メンタルセラピストの資格、心理セラピストの資格、整体の資格、マッサージの資格など様々なセラピストの資格情報を伝える、セラピスト資格を取得するための資格情報サイトです。

食育インストラクター、桐生吉弘さんにインタビューしました!
現代は、日本人としての食生活が崩壊しつつあると同時に、昔ながらの日本の食文化の中で、食材、調理法、作り手、食べ手、食事の場所、食事をする人びとの人間関係などが見直されてきています。
桐生さんは、子供たちに食べ物を通じて本物の味、日本の食文化を伝えるため、体験型食育インストラクターとして地元山形の保育園や小学校で食育のイベント、料理教室などを開催しています。

桐生さんは、高校を卒業後に父親の店(辰寿司分店)で修行を積み、更に全国各地のホテルや料理店で修行を重ねたあとは、地元に戻り仕出し屋に入店。子供が生まれたことがきっかけで、家族の為に食事を作るようになったそうですが、食についての「安心、安全」に関心を持つようになり、食育インストラクターの資格を取ったそうです。

現在は、ホテルで和食の料理人をしながら、体験型食育インストラクターとして、保育園では魚の誕生から食卓に並ぶまでを話し、そこから魚を解体、料理をすることによって、「命の大切さ」を伝え、「いただきますの意味」を教えています。そして、子供たちだけでなく、大人に向けた食育も行っています。

また、料理教室だけでなく、食品加工会社さんと食のメニューや商品開発、土鍋の良さを伝える為、土鍋調理実演会も開催、今年からは、イスラム教の方々の料理ハラール料理も手がけています。

土鍋調理実演会では、〈土鍋で有機米を炊いてみよう!〉というイベントで、基本的なお米の研ぎ方で、実際に土鍋でご飯を炊くという内容で講師を務めたそうです。参加者の方々から、「ご飯だけで食べても美味しい!」「今まで食べた中で一番美味しい!」という声をいただけたそうです。

現代はお店に行けば、たくさんの食品が並び、何でも好きな時に好きなものを買えます。

「食べ物って近いようでいてすごく遠くなっていると思います。例えばおにぎり一つとっても、お米を研いでうるかして(浸して)、さあ炊けました。それからおにぎりを握って、海苔を付けて・・・・という流れが見えません。さらに言うなら、お米なら田植えから田んぼの管理、稲刈り、脱穀・・・・といった食材の成り立ちがなかなか見えません。そういう世の中で、「命をいただく」という気持ちが薄れてきているように感じます。」と桐生さんは話しています。

「"命"を教えたい」という志を持った食育インストラクター桐生吉弘さんに聞いてみました。

資格を取ろうと思ったきっかけはなんですか?

「今の子供たちの中には、大きい魚が泳いでいるのではなく切り身が泳いでいると思っている子供がいるんだよ」という話を聞いて大変驚いたことがありました。確かに大きな魚なんて見る機会が少なくなりましたよね。そこで娘が年長の時、保育園の親御さんたちを呼んで、一匹の鱈を皆さんの目の前でさばいて鱈汁を作ったんですが、当然のように子供たちはとても驚いていました。でも、私の方がビックリしてしまったのが、親御さんたちの驚いていたことです。そして、大人を含め、今の人たちに魚がどのように食卓に来るのか知ってもらいたい!伝えたい!と思い、食育インストラクターの資格を取りました。

資格を使ってどういったお仕事に役立てていますか?

食全般について皆さん意外と理解していないことが多いことに気づき、料理教室を開催した際に、「食材がどこから来て、誰が作り、食卓に並ぶか」などをお話をしています。

これからの社会にどのように貢献していきたいですか?

食べ物ってどこから来ているのかがわからなくなっているような気がします。その事を魚を通して伝えられれば良いなと思っております。

お客様に対してアドバイスしていることはなんですか?

「命をいただいて、私たちは生きている」ということをお伝えしています。

食べることは生きることです。今ある私たちの「命」は、他の「命」をいただくことで成り立っています。私たちの口に入るまで、「命」がどのようにして入るのか、それを考えながら「命」をいただいている、ということを子供たちだけでなく、大人にも知っていただきたいと思います。

そして「感謝の気持ち」を忘れないでほしいということです。

「ご馳走さま」の「馳走」は、その準備のために走りまわるという意味があります。「馳走」とは、食材を準備して調理し、提供してくれる人の事、つまり家庭で言えばお母さんですね。そこに「ご」と「さま」を付けて、敬意を表しているんです。料理を作ってくれる人に感謝の気持ちが無ければ、「美味しくない」「食べたくない」ということになるんです。

「命」にも「作ってくれる人」にも感謝をして食べることを伝えたいと思います。



インタビューにお答えいただきありがとうございました。


炭酸泉とクエン酸で健康を作る会で重炭酸入浴!

食育インストラクター

食育インストラクター資格とは??

近年、食育に関する関心が高まっている中で、食育についての資格を取得する人が増えています。食育インストラクターとは、食育に関する幅広い知識を持ち、日々の食生活に活かす問題意識があるかどうかを重視した資格です。食育に関する「全般的な知識」を対象とした資格で、「基礎レベル」が身に付いていることが認定される資格です。

こんな資格も調べられています

食育インストラクター資格の情報

資格の取り方 各認定学校より取得可能(民間資格)
資格の費用 36000円~50000円弱
※スクールによって異なります。
資格取得までの期間 約3ヶ月(個人差あり)
就職率 70%
年収 調査中
活躍の場所 ・栄養管理士などのプラスアルファ要素
・保育園などの教育機関の給食担当
・飲食店や食品を扱う職業
・独立開業して食育アドバイザーとして活躍
・家族の健康のため

主な活動を覗いてみる
お仕事依頼はこちら>>

フェイスブックページ

コメントは受け付けていません。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2017 セラピストになるための資格情報サイトRiraSera

Copyright © 2017. All Rights Reserved. Designed by Fort Lauderdale Personals
Top