セラピスト資格情報サイトRiraSeraでは、セラピストの種類を始め、リラクゼーションセラピスト資格、メンタルセラピストの資格、心理セラピストの資格、整体の資格、マッサージの資格など様々なセラピストの資格情報を伝える、セラピスト資格を取得するための資格情報サイトです。


「セラピストの仕事を選ぶ人はどんな人なんだろう?」、「どんなきっかけでセラピストになろうと思ったんだろう?」など、現役セラピストの体験談を聞いてみたいと思いませんか?セラピストを選ぶ人のほとんどの人が、「はじめての不安」を感じています。セラピストの種類はいくつあるのか、セラピストの資格を取るためにはどこへ行けばいいのか、セラピストの資格を取るまでの期間と費用はどのぐらいかかるのかなど、知りたいことが沢山あります。


また、学校を卒業した後、資格を取った先輩セラピストがどのように働き始めたのか、収入はどのぐらいなのかなど、聞きたいことが盛りだくさんです。現役の志を持ったセラピストに生の声を聞いてみました。


先輩セラピストのインタビュー


【森林セラピストの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol. 22 磯村賢一さん

【森林セラピストの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol. 22  磯村賢一さん

セラピスト、磯村賢一さんにインタビューしました!
森林セラピストの資格を持つ磯村賢一さんは、真言宗智山派僧侶として、"甲州東郡七福神めぐり"で知られる山梨県山梨市牧丘町にある「圓照寺」、山梨市市川にあ

【リラクゼーションの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol. 21 安藤由美子さん

【リラクゼーションの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol. 21  安藤由美子さん

「整体」「リンパケア」「小顔」「足つぼ」「レイキヒーリング」など、多くの資格を持ち、サロン「リラクゼーションあんどう」で、 リラクゼーションセラピストとして活躍されています。また、心と体の健康と美と癒

【男性セラピストの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol. 20 川上拓人さん

【男性セラピストの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol. 20  川上拓人さん

セラピスト、川上拓人さんにインタビューしました!
表参道・青山にある男性セラピストによるアロマトリートメントサロン「シェリルアンジェリ」の店長でありながら、トップセラピストでもある川上拓人さんは、日本

【オステオパシーの資格】先輩セラピストにインタビューVol.19 田中裕貴さん

【オステオパシーの資格】先輩セラピストにインタビューVol.19 田中裕貴さん

CSFプラクティス( 種々なる手技、カイロプラクティック、オステオパシー、SOTなどを学んだ、創始者の宮野博隆が考案した独自の医療理論『パーフェクトクラニアルセオリー』)をメインに治療をされている田中

【看護師セラピストの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol. 18 草間健二さん

【看護師セラピストの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol. 18  草間健二さん

看護師でもあるセラピスト、草間健二さんにインタビューしました!
看護師の資格以外に、はり師・きゆう師の資格も持つ草間さんは、1996年に看護師の免許を取得し、高齢者医療を中心に提供する都立病院にて勤務

【臨床心理士の資格】先輩セラピストにインタビュー Vol. 17 陸川祐有加さん

【臨床心理士の資格】先輩セラピストにインタビュー Vol. 17  陸川祐有加さん

セラピスト、陸川祐有加さんにインタビューしました!
臨床心理士、三井温熱療法士、ヨガの資格を持つ陸川祐有加さんは、推定200万人と言われる「繊維筋痛症」という難病でした。発症した2003年当時、この

【ハーブセラピストの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol.16 石川奈美さん

【ハーブセラピストの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol.16 石川奈美さん

薬剤師、管理栄養士の国家資格を持ち、藤田保健衛生大学看護専門学校、名古屋女子大学などの非常勤講師をされている石川奈美さんは、医学博士、中医アロマセラピスト、アロマインストラクター、アロマハンドリラックスライセンス、アロマアドバイザー、ハーブスペシャリストなど数多くの資格を所有しています。大学卒業後、薬剤師として薬局で勤務していましたが、現代の薬漬けの医療に携わる中で、「本来の人の健康とは何だろう」と深く考えるようになりました。もともと薬局に生まれ育ち、お客様に養生などのお話をするのが好きだったこともあり、人々が様々な病気に関する悩みを持つことに直面した際に、「薬剤師としてのスキルと予防医学の知識を高めたい!」と思うようになったことから、中医学(漢方)やハーブ、アロマなどの自然療法、栄養学を学びました。

【柔道整復師の資格】先輩セラピストにインタビューVol.15 湯川 優さん

【柔道整復師の資格】先輩セラピストにインタビューVol.15 湯川 優さん

妊婦特有の悩みや、逆子の矯正、妊娠中の腰痛、股関節痛など、多くの妊産婦さんの悩みを改善したいとの想いから、中央区、築地でマタニティ整体(妊産婦婦人科系整体)を開始。妊産婦さんを施術したとき、今まで以上に感謝されたことで、「今までとはやりがいが違う!」と感じたことが、妊産婦整体の始まりでした。

現在では、代々木に拠点を移し、出張を専門に活動。婦人科系へのアプローチができる柔道整復師として、新聞やラジオなどのメディアからのインタビューや、取材などの依頼も受けています。また、スポーツ選手や世界のトップアスリート達から熱い信頼を得ていることから、ドイツをはじめ国内では大阪へも出張し、活躍なさっています。の施術マタニティ整体に加えて、世界一の選手や日本一の選手などのトップアスリートの施術にも力
を入れていきたいとのことです。

【アロマヒーリングの資格】先輩セラピストにインタビューvol.14菊地スミエさん

【アロマヒーリングの資格】先輩セラピストにインタビューvol.14菊地スミエさん

菊地スミエさんは、オリジナルの「アロマヒーリング」考案者で、Twinkle school代表、Joy Beautifulを主宰されています。Twinkle schoolは、一般社団法人 セラピスト協会(現福島県セラピスト協会)が運営するスクールで、認定サロンには認定セラピストが全国で300名ほどいるそうです。認定サロンでは「アロマヒーリング」やその他のセラピスト講座の習得や、アロマヒーリングセラピーが体験できます。また、2017年度より 一般社団法人セラピスト協会ではパートナー企業、パートナーサロン、パートナーセラピストの募集がスタートするそうです。これは、協会の定めた「セラピストとは心をフゥってラクにするスキルやテクニックを日常的に使える生き方」という考えに賛同される方々の輪を広げ、セラピストが地域や社会に心の豊かさを広げる役割を担っている現実を知ってもらう為の認知活動だそうです。

【カイロプラクティックの資格】先輩セラピストにインタビューvol,13稲垣真輝さん

【カイロプラクティックの資格】先輩セラピストにインタビューvol,13稲垣真輝さん

生まれ育った地域の方々へ貢献したい、「みなさんがよりイキイキとした価値のある人生を送れるように」との思いから、足立区で「テル カイロプラクティック オフィス」を2003年に開業。足立区の銭湯で生まれ育った稲垣さんは、小さいころから身体を動かすことが大好きで、小学校1年から高校に上がるまでの9年間は、地元の剣道連盟で練習に明け暮れる毎日でした。
中学生になると、武道家でもあり哲学者でもあったブルース・リーの強烈な人間性と武道哲学に感銘を受け、截拳道(ジークンドー)を探求し始めたそうですが、高校生になると、竹の子族で有名なホコ天でブレイクダンスにのめり込むような少年でした。

【オーガニックセラピストの資格】先輩セラピストにインタビューvol.12鳥塚ルミ子さん

【オーガニックセラピストの資格】先輩セラピストにインタビューvol.12鳥塚ルミ子さん

人の健康の維持・増進・回復や、予防医学としてオーガニックセラピーの啓蒙活動を行い、日本にオーガニックを健全に普及させることを目的に予防医学療法オーガニックセラピーを学ぶ資格制度を構築し、通信教育を中心に、世界各国で「オーガニックセラピスト」という新しい職業と働き方を広めました。
20代前半まではごく普通のOLとして勤務、日本で「リフレクソロジー」がまだ全く普及してなかった頃に仕事のかたわら、「リフレクソロジー」の学校に通い、技術を習得されました。そして、1年後にはニュージーランドに単身渡航、同国初のリフレクソロジーサロンをオープンするという、通常では考えられないスピードで海外展開を始め、その2年後には、オーストラリアに進出。ゴールドコーストにある最上級6つ星クラスのヴェルサーチホテルにその技術が認められた他、オセアニア地域でのパイオニアとして繁盛店へと成長を遂げました。

【健康運動指導士の資格】先輩セラピストにインタビューvol.11 木下友恵さん

【健康運動指導士の資格】先輩セラピストにインタビューvol.11 木下友恵さん

カルチャーセンターや保健所等行政などで、ストレッチ・リラクゼーション、介護予防運動、自律訓練法、親子体操、ジャズダンス、ヨガなどの健康に関する生活習慣病改善のための運動療法をメインに指導されています。
2014年、充実した身体と心の健康指導をする為「ホリスティックハッピー」を設立されました。健康運動指導士として、クリニックと提携した統合医療のサロンで、生活習慣病の方には運動療法を、喘息などの方には呼吸法、ストレスや身体の不調を持つ方には自律訓練法を指導されています。その他、ダイエット外来の担当をはじめ、保健センター事業の介護予防体操、心理カウンセラーとして大阪府立高校で「カウンセリング演習」「生涯発達と教育」の授業の非常勤講師としても活躍されています。

【タイ古式マッサージの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol.10笹川 誠(ガウナー)さん

【タイ古式マッサージの資格】先輩セラピストにインタビュー Vol.10笹川 誠(ガウナー)さん

タイ古式マッサージの他、チネイザン、ハーブボール、トークセンの資格、その他様々な講座のインストラクターもされているガウナーさんは、生まれつき聴覚障害を持っています。セラピストになる前は、車に関する製造、オフィス組み立てなどサラリーマンとしての生活を送っていましたが、疲れとストレスがたまる日々でした。仕事が技術職であったので、身体のあちこちに疲れがたまり、「うつ病」を発症しました。その後、東日本大震災を機に、タイ古式マッサージとの運命的な出会いがあり、ガウナーさんの人生が大きく変わるきっかけとなりました。

【メイクセラピストの資格】先輩セラピストにインタビューvol.9 黒木 瑞さん

【メイクセラピストの資格】先輩セラピストにインタビューvol.9 黒木 瑞さん

黒木さんは、メイクアップアーティストスクールを卒業後、「好きを仕事に自立したい」と、22歳でヘアメイクの会社を独立開業、広告制作、ファッションショー、CM、映像などで、ヘアメイクを中心に活動なさっていました。仕事が生き甲斐の毎日を過ごされていらっしゃいましたが、結婚後、一時期仕事を離れたときに、心理学を学ぶきっかけがあり、メイクと心理学が重なって出来上がったものが現在のセラピーメイク(化粧療法)の原点となり、2000年にミズ・メイクアップワールドを設立されました。現在はミズ・メイクアップワールドの代表を務める傍ら、心理学の講演、企業研修、心理カウンセラーの養成、化粧療法士の養成など精力的に活動されています。
また、月に1回精神科へボランティアに行き、「笑っていたら大丈夫」をテーマに、鬱からの脱出を援助したいという思いで、社会貢献にも参加しています。
「一人一人が自分の力で心の元気な素となるようなものを身につけ、その力強さが心のゆとりとなり、ふわふわとした温かい心で関わり合える、お互いにふわふわさんを与え合える、分け合える。そんな風に過ごせる世の中が私の願いです。」と話しています。

【温泉ソムリエの資格】先輩セラピストにインタビューvol.8 植竹深雪さん

【温泉ソムリエの資格】先輩セラピストにインタビューvol.8 植竹深雪さん

TBSラジオ954キャスター、岩手めんこいテレビのアナウンサーとして活躍されていた植竹さんは、温泉の名湯を伝えていくうちに、いくつかの素晴らしい温泉と出会い、美肌にも、健康にも効果が期待できること、そして何よりも「私に合っている!」と感じたことから、「温泉道」を求道するようになったそうです。温泉のスペシャリストになるべく、雑穀エキスパート、温泉ソムリエ(2つ星)、温泉ビューティーソムリエ、温泉入浴指導員、温泉保養士(バルネオセラピスト)、スパリエインストラクターの資格を取得し、温泉セラピストとしても活動されています。

【女性ホルモンセラピストの資格】先輩セラピストにインタビューvol.7 小川佐織さん

【女性ホルモンセラピストの資格】先輩セラピストにインタビューvol.7 小川佐織さん

日本女性ホルモンセラピー協会代表理事をされている小川さんは、横浜と熊本に直営サロンを2店舗経営される傍ら、定期的に大阪などに出張施術もされ、『日本を飛び回るセラピスト』として活躍されています。20代の頃は、スイミングスクールのインストラクターとして健康な方を対象に、赤ちゃんからお年寄りまで、たくさんの方に水泳の技術を指導なさっていました。その後、病院の介護士に転身、スイミングスクールのインストラクターとはまったく違う、「毎日が生と死を見つめる時間」を経験し、今後の人生を深く考えるきっかけとなり、セラピストという職業に出会うまでは、自分探しの人生だったそうです。
2014年5月に日本女性ホルモンセラピー協会を設立し、「女性のココロとカラダの健康」を、女性ホルモンケアの視点からセルフケアや健康増進について、各種講座の開講や、認定講師や認定セラピスト、認定Jewel moonマイスター養成講座など、女性の自立支援や社会貢献の応援をされています。

【鍼灸師の資格】先輩セラピストにインタビューvol.6 野田繕彰さん

【鍼灸師の資格】先輩セラピストにインタビューvol.6 野田繕彰さん

専門学校時代に、尊敬する講師による治療を受けた患者さんが、改善していく姿を見て、鍼灸師を目指すきっかけとなりました。高校卒業後、スポーツトレーナーの学校へ進学、トレーナーや運動指導などを学んだ後、大手リラクゼーションの会社へ就職しました。技術を学びながら鍼灸師を目指し、国家資格を取得することができました。「お客様自身が身体の本来の動きを思い出してもらう、体をほぐすのではなく、脳をほぐす」という施術コンセプトを持ち、年間2000人に施術を行い、指名数は月に45人ほどの人気ぶりで、今では鍼灸師のプロとしてたくさんのお客様に親しまれています。
2015年に、出張専門の会社「Fors-フォース」を立ち上げ、鍼灸・ボディケア・運動療法を中心に神奈川県、愛知県で活躍されています。

【アロマセラピストの資格】先輩セラピストにインタビューvol.5 飯島ちさ子さん

【アロマセラピストの資格】先輩セラピストにインタビューvol.5 飯島ちさ子さん

セラピストになる前は、栄養士として食品会社の商品開発部で新商品の開発に携わっていました。その後ご結婚、長男を出産されましたが、2人目から「不妊症」と診断されたことをきっかけに、自然療法・代替療法に興味を持ち、2011年アロマコーディネーターの資格を取得されました。
2012年4月に、「レインドロップ」に出逢うことで施術に興味を持ち、AROMA HAND FABのセラピスト認定講師としての資格も取得し、AORMA HAND FABセラピストの養成や、レインドロップの技術講習会などを開催し、講師としても活躍なさっています。2012年12月には、自宅サロン「おうちde アロマ ~COCO~」を開業し、アロマエッセンシャルオイルを使用した「レインドロップ」を中心に、12精油のゴールデンドロップ、ハワイアンロミロミ、AORMA HAND FAB、耳つぼジュエリーなど、様々な種類の施術を行うことで、お客様に人気のサロンへと成長を遂げられました。
現在では、ホットストーンプロフェッショナルコースなどを受講し、更なる技術向上・新たな技術習得する為、子育てをしながらもアクティブに活躍なさっています。

【ヒーリングミュージックの資格】先輩セラピストにインタビューvol.4 KABUTO(加太好晴)さん

【ヒーリングミュージックの資格】先輩セラピストにインタビューvol.4 KABUTO(加太好晴)さん

心理プロカウンセラー、セラピストのKABUTO(加太好晴)さんにインタビューしました!アニメーション、コマーシャルの音楽制作など作曲家として活躍後、ヨガの先生などとの出会いによりヒーリングミュージックを作曲、その曲を使用した研修を始め、「ミュージックアートセラピスト」としての活動をスタートされました。研修は自然と宇宙をテーマにした「音楽瞑想ワークショップ」から、より深い気づきを得られる「ミュージックセラピー」へと進化していきました。その過程で「(日々のできごとを)こんなふうに思える自分が、自分の中にいた!」と喜びを感じてもらい、「より豊かで素晴らしい人生を歩んでいただきたい!」と心から願うようになりました。ミュージックセラピーを通して、幸せを実生活で体現していただくヒントに導くことが、KABUTO(加太好晴)さんのミッションだと語っています。国連やWHO(世界保健機関)で代替医療の一つとして認められている健康、美容サウンドである「マナーズサウンド」とKABUTOさん自身が作曲した音楽とのミックスCDも多数リリース。

【心理カウンセラーの資格】先輩セラピストにインタビューvol.3 白鳥ますみさん

【心理カウンセラーの資格】先輩セラピストにインタビューvol.3 白鳥ますみさん

フラクタル心理学講師、フラクタル心理セラピスト・カウンセラー、国際TAW協会副理事長、主任講師として、全国でセラピー・カウンセリングや心理学講座など、今までに4000人以上のカウンセリングをされています。
また、フラクタル心理カウンセラーの育成にも力を注ぎ、2013年よりフラクタル心理学講師、フラクタル心理カウンセラーともに200名以上を輩出しています。17年間看護師として、総合病院の手術室・一般病棟、美容外科・内科クリニック、24時間電話健康相談サービスなど医療の現場での経験から、身体にまつわること、生と死、男性性と女性性、バーンアウト、トラウマなど、人のタブーに関する深い悩みの相談を受けることも多く、病棟勤務時代に培った傾聴・共感力で、クライアントさんの心に寄り添いながらも、「メスを入れるように鋭い分析をする」と、沢山の方から評価されています。

【カイロプラクティックの資格】先輩セラピストにインタビューvol.2青木 理さん

【カイロプラクティックの資格】先輩セラピストにインタビューvol.2青木 理さん

体育大学卒業後、体育教師を目指すべく神奈川県内の公立高校で非常勤講師として勤務され、陸上、サッカー、ハンドボールの嘱託コーチとして学生の指導をなさっていました。40歳のとき、「経験・知識を生かした仕事をしていきたい」、「人と関わる仕事を続けたい」と、大手リラクゼーションチェーン店オープニングスタッフの募集をきっかけに、「セラピストになろう」と決心なさったそうです。企業研修の時、インナーマッスル整体術の施術指導を受け、ノウハウを学びました。より専門的な知識と経験が必要だと感じ、「筋へのアプローチだけでなく、関節や姿勢、生活習慣などのトータルケア、生理学、病理学を学べる」カイロプラクティックスクールへ入学し、より深い知識と技術を得て、平成27年6月に「あおきカイロプラクティック中央林間整体院」を開院されました。

【エステティックの資格】先輩セラピストにインタビューvol.1 横坂知美さん

【エステティックの資格】先輩セラピストにインタビューvol.1 横坂知美さん

美しさを提供する美のカリスマ、横坂知美さん。 口コミだけで広がり、全国からお客様が集まる人気のエステティックサロン「ラ・クルール」を経営されています。「健やかで美しく。肌、カラダ、心のトータル的な美」を提供する横坂知美さんは、女性のための「美のカリスマ」でした。 日本スキンケア協会認定講師や美容専門学校非常勤講師、美容ライターなど、女性の「美」の指導者として、幅広く活躍する美のプロフェッショナルです。

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2017 セラピストになるための資格情報サイトRiraSera

Copyright © 2017. All Rights Reserved. Designed by Fort Lauderdale Personals
Top