セラピスト資格情報サイトRiraSeraでは、セラピストの種類を始め、リラクゼーションセラピスト資格、メンタルセラピストの資格、心理セラピストの資格、整体の資格、マッサージの資格など様々なセラピストの資格情報を伝える、セラピスト資格を取得するための資格情報サイトです。

治療家・介護職コラム

セラピストが持つリラクゼーションの資格!リラクゼーションの給料と年収は実は高い!?

セラピストが持つリラクゼーションの資格!リラクゼーションの給料と年収は実は高い!?

美しさを追求するプロフェッショナルといえば、エステティシャンですね。女性に大変人気な資格の一つで、現在では女性だけではなく、男性セラピストと呼ばれる集団も女性の美をサポートするようになりました。

男性セラピストによるアロママッサージが人気!男性セラピストになるためには?

男性セラピストによるアロママッサージが人気!男性セラピストになるためには?

最近、アロマテラピーの資格を持った「男性セラピスト」が増えてきました。アロマテラピーの資格を持つ男性セラピストとは、その名のとおり、アロマテラピーの資格を持つ男性セラピストのことを指し

後悔しないための求人・転職探し!未経験でもなれるセラピストのお仕事とは

後悔しないための求人・転職探し!未経験でもなれるセラピストのお仕事とは

30歳~50歳ぐらいまでの間になると、思い切って転職を考える人も多いはず。ITよりも健康に携わるお仕事がしたい、人の役に立てるお仕事がしたい、もっとお給料の良い仕事につきたい、自分や家族の健康のために

セラピストが持つエステの資格!人気のエステティシャンやエステのお仕事とは

セラピストが持つエステの資格!人気のエステティシャンやエステのお仕事とは

美しさを追求するプロフェッショナルといえば、エステティシャンですね。女性に大変人気な資格の一つで、現在では女性だけではなく、男性セラピストと呼ばれる集団も女性の美をサポートするようになりました。

セラピストが持つマッサージ資格の違い!国家資格と民間資格のマッサージ行為の混在

セラピストが持つマッサージ資格の違い!国家資格と民間資格のマッサージ行為の混在

マッサージの資格には、国家資格のものと民間資格のもがあります。国家資格になるのは、はり師・きゅう師・あん摩マッサージ指圧師、柔道整復師です。国家資格を取得するためには、文部科学大臣の認定した学校または

セラピストの資格を働きながらを取得する!社会人の強い味方「教育ローン制度」

セラピストの資格を働きながらを取得する!社会人の強い味方「教育ローン制度」

ありとあらゆる様々な資格が存在する中で、本業を持っている社会人が、働きながら資格を取る人が年々増えています。資格取得の時期は、働きながら資格を取得した人が6割弱、在学中が3割、仕事を辞めて、または求職

セラピストの資格所有者の半数が実務未経験!?キャリアアップ・実務経験を積むなら「りらく(Re.Ra.Ku)」

セラピストの資格所有者の半数が実務未経験!?キャリアアップ・実務経験を積むなら「りらく(Re.Ra.Ku)」

セラピストの資格といえばアロマ、リフレクソロジー、リラクゼーション、カラーセラピー、心理セラピーなどがあります。資格の生かし方も様々で、どこかに就職するのではなく、独立して個人サロンやワークショップ開

治療家が勉強会をする目的とは?合格後すぐの開業は危険!?

治療家が勉強会をする目的とは?合格後すぐの開業は危険!?

90年代に3万人ほどだった柔道整復師の数は、養成スクールの設立条件が規制緩和されたことから急増し現在では、6万3,000人。施術所は、4万5,000か所に倍増しました。国家資格を得て、人体に関する知識を身につけても、適切な判断をするだけの経験を積んでいない施術者が増え続けているようです。

「潜在介護士」(介護職に関わる仕事)はどのぐらいる?!働きやすい介護職を目指して

「潜在介護士」(介護職に関わる仕事)はどのぐらいる?!働きやすい介護職を目指して

「潜在介護士」とは、介護士(介護職に関わる仕事)の資格を持っていても、様々な理由で介護施設に就職しない人または、介護の仕事をしない人をいいます。介護の資格を所有する人が多くいる中で、実際に介護士として職務に従事しているのは約半数と言われています。

柔道整復師の医療行為と医療類似行為の違い!鳴りやまない被害者の悲鳴

柔道整復師の医療行為と医療類似行為の違い!鳴りやまない被害者の悲鳴

柔道整復師の資格は、「医師」とは異なる資格です。医師以外が「医療行為」をすることは、法律で禁じられています。

医師や看護師がセラピストの資格を取る時代!専門性を求める理由

医師や看護師がセラピストの資格を取る時代!専門性を求める理由

「医療と治療家の連携、多職種協働の実現」が進むにあたり、治療家・セラピストに寄りそうように、医師や看護師が専門性を高める目的で、セラピストの資格を取得する人が増えています。

多職種連携とチームケアのあり方の変化!セラピストという治療家の必要性

多職種連携とチームケアのあり方の変化!セラピストという治療家の必要性

チームケアとは、医師、看護師、保健師、社会福祉士及び介護福祉士、専門職としてはその他、セラピスト、介護ヘルパーなど、関係者がチームで対象者のケアにあたることを言います。その中でも、医療や介護の現場において、基本の動作を組み合わせ、生活の組み立ての提案をおこなう、「セラピスト」の役割が重視さています。

「セラピストとしてのプロ意識」とは~セラピストのあり方を考える~

「セラピストとしてのプロ意識」とは~セラピストのあり方を考える~

セラピストのインタビューを通して沢山のセラピストの体験談を聞いてきました。現役セラピスト抱える問題として、自分の施術を医療と差別化しなければいけないという技術的な悩みです。お客様を改善したい思いや、治

ページの先頭へ
運営理念運営者情報サイトマッププライバシーポリシー免責事項賛同・協賛企業様募集について
Copyright © 2017 セラピストになるための資格情報サイトRiraSera

Copyright © 2017. All Rights Reserved. Designed by Fort Lauderdale Personals
Top